「URBAN GROOVE SESSION」寺地美穂×皆川太一

THE SAX vol.93 l Disc Review【FUSION】
寺地美穂,皆川太一
寺地美穂,皆川太一

「URBAN GROOVE SESSION」寺地美穂×皆川太一

【CMRS-0020】¥2,315(税別)
CRAFTMAN RECORDS
[演奏]寺地美穂(Sax)、皆川太一(Guit)、中林万里子(Pf,Key)、二家本亮介(Bass)、今村慎太郎(Ds)
[収録曲]Velvet Cruising、Slow Starter、Sunset Dance、Natural、To The Sky、A Piece Of Future、Old Diary、Late Summer Blues

サックス&ギターのユニットでブラック・フィーリング溢れるサウンドを展開

ソロとしてはもちろん、女性サックス奏者3人で組んだsax tripletsとしての活動(ザ・サックス93号登場!)でも注目を浴びる寺地美穂。

さらにもう一つ別の顔を覗かせるユニットでのアルバムがリリースされた。ギタリスト皆川太一とのライブ・プロジェクトから派生した作品で、タイトル通りブラック・フィーリング溢れるサウンドが展開されている。

オープニングナンバー『Velvet Cruising』では男前なファンキー・サウンドを響かせ『To The Sky』では伸びやかに歌うアルトの演奏が魅力的なのはもちろん、『Sunset Dance』の流麗なソプラノ、『Old Diary』でのサブトーンをたっぷり含んだテナーでのプレイも秀逸だ。皆川のギターはリードプレイのみならずスパイスを効かせたバッキングでのプレイも絶妙だ。

 

diwproducts youtubeチャンネルより

【関連キーワード・アーティスト】

寺地美穂






THE COMING EVENT

今後のサックスイベント


 

ページトップへ

メニューリスト