「Sign」山浦雅也

THE SAX vol.102│Disc Review【CLASSIC】

「Sign」山浦雅也

【NAT19151】¥2,970(税込)Studio N.A.T
[演奏]山浦雅也(Sax)、大嶋千暁(Pf)
[収録曲]ジミー・ドーシー:ウードルズ・オブ・ヌードルズ、石川亮太:日本民謡による狂詩曲、本多俊之:マルサの女、真島俊夫:シーガル、ロベルト・モリネッリ:ニューヨークからの4枚の絵、ジャン・マティシア:クレイジーラグ、アルフレッド・リード:バラード、フィリップ・スパーク:パントマイム、カルロス・ガルデル (蹄鵬 編):想いの届く日

 

人気のサックスカルテット Quatuor Bのアルト奏者のほか、Saxofox、Circle A Saxなど幅広く活躍している山浦雅也氏の待望のソロデビューアルバムがリリースされた。山浦氏のレパートリーの広さを感じさせるプログラミングは、「誰の耳にも馴染みやすい珠玉のコンサートビースを集めた」という。これまで支えてくれた人々へ感謝の気持ちを込めてレコーディングしたとライナーノーツに書かれているが、その思いが一曲一曲、一音一音に込められているのが伝わってくる。共演の大嶋千暁氏とのアンサンブルも素晴らしい。ここまで甘く切ない響きを出せるのかと思わせられる音色、サックスが得意とする軽快な音色、表情豊かな多彩な音色、ダイナミックな音色など、すべてをこの一枚で堪能できる秀逸なアルバム。

 

登場するアーティスト

山浦雅也
MASAYA YAMAURA

福島県出身。15歳よりサクソフォーンを始める。
県立会津高等学校卒業。
学校法人尚美学園・東京ミュージック&メディアアーツ尚美、管弦打楽器科・本科コースを経て、芸術表現アカデミー学科をともに首席にて卒業。両科の卒業演奏会に出演。ヤマハ管楽器新人演奏会出演。
板橋区クラシック音楽オーディション合格。
その後、同校管弦打楽器学科演奏室員としてさらなる研鑽をつむ。
尚美ミュージックカレッジ非常勤講師。東京音楽学院、スミナガ楽器講師。
板橋区演奏家協会理事。会津演奏家連盟員。(財)地域創造・公共ホール音楽活性化事業登録アーティスト。
サクソフォーン四重奏団「Quatuor B」アルトサクソフォーン奏者。ズーラシアンウィンドアンサンブルおよび、サキソフォックスメンバー。また地元・会津においても、定期的なコンサートや後進の指導、吹奏楽団ワタルバンドのコンサートマスターとして、精力的な活動を続けている。サクソフォーンを新井靖志氏に、室内楽を中村均一氏に師事。JeanYvesFourmeau氏のマスタークラスを受講。