「凱旋─アドルフ・サックス国際コンクール 優勝記念凱旋コンサートLIVE」齊藤健太

THE SAX vol.102│Disc Review【CLASSIC】

「凱旋─アドルフ・サックス国際コンクール 優勝記念凱旋コンサートLIVE」斎藤健太

【CACG-0299】¥2,750(税込)カフアレコード
[演奏] 齊藤健太(Sax)、AKI マツモト(Pf)、松元宏康(Cond)、ブリッツフィルハーモニックウインズ
[収録曲]J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 ニ短調 BWV1004より アルマンド、コルニオ:牧歌と田園風舞曲、マントヴァーニ:霧雨の白熱、デュクリュック:ソナタ 嬰ハ調、グラズノフ:サクソフォーン協奏曲 変ホ長調、カーペンター/ベティス/ハモンド:サクソフォンとバンドのための 青春の輝き

 

今号より始まった新連載「サックス・アンサンブル道場」の執筆者 齊藤健太氏とAKIマツモト氏によるアルバム。コンクールの凱旋記念として、今年1月に文京シビックホール 大ホールで行なわれたコンサートのライブ盤だ。あたかもオリジナル作品のようなJ.S.バッハの『無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第2番』。サクソフォニストにとって重要レパートリーであるグラズノフでは、最大限にサックスの魅力を引き出し、かつAKIマツモト氏との精巧なアンサンブルを聴かせてくれる。そして極めつけはブリッツフィルハーモニックウインズとの『青春の輝き』。美しい音色に思わず引き込まれてしまう演奏。どの曲も完成度の高い内容で、ライブ盤ならではのエネルギーも感じられる。サックスという楽器の可能性をこれまで以上に実感できるアルバムだ。

 

登場するアーティスト

齊藤健太
Kenta Saito

東京都出身。2015年、洗足学園音楽大学卒業、同時に優秀賞を受賞。2017年、東京藝術大学別科修了。第31回及び第34回日本管打楽器コンクールサクソフォーン部門第3位。第27回大仙市大曲新人音楽祭コンクール管楽器部門最優秀賞、並びに審査員推薦を受ける。
9th International Saxophone Competition Nova Gorica 第2位。2019年、第7回アドルフ・サックス国際コンクール第1位。洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団とH.トマジのサクソフォーン協奏曲で共演(秋山和慶指揮)。これまでにサクソフォーンを金井宏光、二宮和弘、須川展也、池上政人、林田祐和の各氏に、室内楽を池上政人、有村純親の各氏に、ジャズサクソフォーンを佐藤達哉、MALTAの各氏に師事。Saxophone Quintet “Five by Five”では「KENTA」として活動。ブリッツフィルハーモニックウインズ、コンサートマスター。