「レディレディ」たをやめオルケスタ

THE SAX vol.102│Disc Review【JAZZ】

「レディ・レディ」たをやめオルケスタ

【URDC2】¥2,750(税込)URBAN DISCOS
[演奏]たをやめオルケスタ
[収録曲] サバイバルンバ、WINE DOWN、Can't buy me love、恋するヒマワリ、喜びの歌、威風堂々、Moon Safari、宝島~あの日の夢を~、君ばっかり、茜色リヴァーサイド、クレオパトラの夢、たをやめしなけりゃ意味がない

 

女性プレイヤー17名からなる「たをやめオルケスタ」の新作が3年ぶりにリリースされた。彼女たちの新作「レディ・レディ」は、得意とするエネルギッシュなラテン系サウンド、カバー、さらに〈たをやめ流ビッグバンドジャズ〉まで、珠玉の12曲を収録した、とにかくパワーあふれるアルバムだ。さまざまなジャンルの楽曲に彼女たちならではのアレンジが施され、疾走感あふれるサウンドを楽しむことができる。
2019年にインストバンドに完全にシフトした彼女たちだが、その方向性は決してブレることなく、まさに未来を見据えたものだと実感。女将のアルトサックス奏者 岡村トモ子氏が「このアルバムははっきり言って傑作。12年目の挑戦と覚悟がはっきり音になった」と語る自信作を手にとってほしい。