「Sister A.K.N. -episode one-」坂田明奈

THE SAX vol.104│Disc Review【FUNK】
Sister A.K.N.

「Sister A.K.N. -episode one-」坂田明奈

【FR-005】¥2,500(税込)
FAST RECORDS
[演奏]坂田明奈(Sax)、坂本竜太(Bass)、DURAN(Guit)、NOBU-K(Key)、FUYU(Ds)、湯本淳希(Tp)(7曲目のみ)
[収録曲]Sister A.K.N.、Break Out、Purple Land、Interlude、Driving Force、Dark Shadows、Mad Dash

 

サックス奏者坂田明奈が自身としては初となるソロアルバム「Sister A.K.N. -episode one-」をリリースした。
坂田氏は23歳で建築家からミュージシャンに転身して以降メキメキと実力つけ、2年後にはSAX & BRASSマガジン主催の「熱烈!ホーンズコンテスト」でグランプリを受賞。これを機に東京に拠点を移し、ますます名を知られるようになる。
今作は、プロデューサーに坂本竜太氏を迎えた、坂田氏の中に眠る“Funk”のカラーを一点の曇りもなく濃縮したアルバム。レコーディングメンバーは、坂本竜太(Bass)、DURAN(Guit)、NOBU-K(Key)、FUYU(Ds)、7曲目『Mad Dash』ではファイヤーホーンズの湯本淳希(Tp)も参加するなど、日本屈指のFunkyなミュージシャンが集結。アルバム制作にあたり、クラウドファンディングCAMPFIREにて支援金を募り、わずか3時間40分で目標金額を達成し、話題となった。