画像
形態/ジャンル:

 CDアルバム >/


アーティスト:

ブランフォード・マルサリス


タイトル:

クリエイション~20世紀フランス音楽作品集

取扱店:
発売日:

2004-11-17

レーベル/出版社/メーカー:

価格:

¥1,680(税込)

品番:

【SICC-393】


Playing Guide

ブランフォード・マルサリスといえば、現代を代表するメインストリームのジャズサックス奏者ですが、クラシックアルバムも数枚リリースしています。弟のウィントン・マルサリスもトランペット協奏曲などをレコーディングしているように、マルサリス一家はクラシック、ジャズを超えて活躍する音楽家の家系です。楽器としての基礎は演奏する音楽ジャンルに関係なく共通なのだ、ということを痛感させてくれます。このアルバムでは、オーケストラをバックにイベールの『室内小協奏曲』、ミヨーの『スカラムーシュ』、『世界の創造』、『ブラジルの郷愁』を、またドビュッシー、サティ、ラヴェルらの小品をとりあげています。オーケストラをバックにしたサックスのクラシックアルバムは意外と少ないので、貴重な資料音源ともいえるでしょう。ソプラノ、アルトを演奏していますが、クラシック奏者よりやや硬質の音色で、私がイメージしているクラシックの音色とは少し違うのですが、内容や音楽表現は大変素晴らしいと思います。(内桶好之)


Member




Play list

    サティ:ジムノペディ第3番、ドビュッシー:「子供の領分」~小さな羊飼い、ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ、ミヨー:世界の創造、フォーレ:「レクイエム」~ピエ・イエズ、ミヨー:「ブラジルの郷愁」~ソロカーバ/スカラムーシュ~サクソフォンとオーケストラのための組曲、イベール:室内小協奏曲 他

これからピアノを始める人や管楽器奏者にオススメな3

07.04.19

すべてのピアノ・ビギナーや管楽器奏者へコルグがお届けする新しいデジタル・ピアノ、それか
続きを読む>>

内なる世界の旅人 D.マスランカの生涯とその作品群

06.11.19

2017年に惜しくもこの世を去った偉大なる作曲家デイヴィッド・マスランカ。その実息であるマシュー・マスラ
続きを読む>>

実力と美貌を兼ね備えた噂のテナー女子が 満を持して

06.08.19

今年1月にリリースしたジャズ・スタンダードのバラード集「ドーニング・ブルー」で、すでにリーダー・アルバム
続きを読む>>


メニューリスト