画像
形態/ジャンル:

 CDアルバム >/


アーティスト:

ブランフォード・マルサリス


タイトル:

クリエイション~20世紀フランス音楽作品集

取扱店:
発売日:

2004-11-17

レーベル/出版社/メーカー:

価格:

¥1,680(税込)

品番:

【SICC-393】


Playing Guide

ブランフォード・マルサリスといえば、現代を代表するメインストリームのジャズサックス奏者ですが、クラシックアルバムも数枚リリースしています。弟のウィントン・マルサリスもトランペット協奏曲などをレコーディングしているように、マルサリス一家はクラシック、ジャズを超えて活躍する音楽家の家系です。楽器としての基礎は演奏する音楽ジャンルに関係なく共通なのだ、ということを痛感させてくれます。このアルバムでは、オーケストラをバックにイベールの『室内小協奏曲』、ミヨーの『スカラムーシュ』、『世界の創造』、『ブラジルの郷愁』を、またドビュッシー、サティ、ラヴェルらの小品をとりあげています。オーケストラをバックにしたサックスのクラシックアルバムは意外と少ないので、貴重な資料音源ともいえるでしょう。ソプラノ、アルトを演奏していますが、クラシック奏者よりやや硬質の音色で、私がイメージしているクラシックの音色とは少し違うのですが、内容や音楽表現は大変素晴らしいと思います。(内桶好之)


Member




Play list

    サティ:ジムノペディ第3番、ドビュッシー:「子供の領分」~小さな羊飼い、ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ、ミヨー:世界の創造、フォーレ:「レクイエム」~ピエ・イエズ、ミヨー:「ブラジルの郷愁」~ソロカーバ/スカラムーシュ~サクソフォンとオーケストラのための組曲、イベール:室内小協奏曲 他

話題のマウスピースを藤野美由紀が徹底検証 Jody

10.08.19

個体差のないクオリティの高さと個性豊かなラインナップで、国内外のプロ奏者をはじめ多くのプレイヤーを虜にす
続きを読む>>

かわさきジャズ2019 ジャズは橋を架ける

10.11.19

「音楽のまち」神奈川県川崎市で地域全体を大きなステージと捉えた大型ジャズ・フェスティバルが、「かわさきジ
続きを読む>>

インペトゥス・サクソフォン・アンサンブルインタビュ

10.16.19

若手音楽家集団が、インペトゥス・サクソフォン・アンサンブル。 フランスをはじめとするヨーロッパの地で研鑽
続きを読む>>


メニューリスト