初心者のギモンを解決!Q&A

サックスのある生活を始めたい! そんなあなたに、初心者が抱きやすい疑問・質問にお答えしよう。


■QUESTION 9
サックスにはいろんな種類がありますが、その違いは?


ANSWER>>

サックスは一般的に、ソプラニーノからバスサックスまでの6種類が演奏に使用されることが多い。楽器が大きくなるにつれて音が低くなる。中でも、ジャズや吹奏楽などで使用される比率が高いのは、ソプラノ、アルト、テナー、バリトンの4種類。ソプラニーノ、アルト、バリトンはEb管、ソプラノ、テナー、バスは Bb管と呼ばれ、それぞれの管の調性に合わせた楽譜を使用する必要がある。楽器店などで楽譜を選ぶ場合はそれぞれの楽器の調性に合わせたものを選ぼう。
楽器の種類によっての運指の違いはないため、ひとつの楽器を習得すれば、他の種類への持ち替えもスムーズ。音色、演奏したい音楽の好みに応じて、または憧れの奏者と同じ種類から始めるのもひとつの方法だ。


 

 

1   |   2   |   3   |   4      次へ>