管楽器や吹奏楽がポイントの音楽関連映画3タイトルが公開!

演技指導や楽器提供などでヤマハが協力した映画が3タイトル公開される。いずれも管楽器や吹奏楽が重要なポイントとなっている映画なので、ぜひ劇場に足を運んでご覧いただきたい。

●「20歳のソウル」公開中
[ストーリー]浅野大義(神尾楓珠)は市立船橋高校吹奏楽部に所属する男の子。担当はトロンボーン。活発で優しく、そして真っすぐな大義は、いつも周囲を明るく照らし、そして大義自身も部員たちに支えられ、青春を謳歌していた。なにより特別な存在である顧問・高橋健一先生(佐藤浩市)に大きな影響を受け、心身共に成長していった。大義は、市船・野球部のために、オリジナル応援曲の作曲に挑戦。作曲の難しさに葛藤しながらも高橋先生からの叱咤激励や親友・佐伯斗真(佐野晶哉<Aぇ! group/関西ジャニーズJr.>)の助け、母・桂子(尾野真千子)の応援もあり「市船soul」が誕生する。そして、いざ試合で演奏されるとたちまち得点を呼ぶ“神応援曲”と呼ばれるようになる。高校を卒業した大義は、高橋先生のような教師を志し音楽大学へ進学、夢に向かってキャンパスライフを過ごしていた。そんなある日、大義の身体を異変が襲う。診察の結果、大義の身体は癌に侵されていた——。
[キャスト]神尾楓珠、尾野真千子、福本莉子、佐野晶哉(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)、前田航基、若林時英、佐藤美咲、宮部のぞみ、松大航也、塙宣之(ナイツ)、菅原永二、池田朱那、石崎なつみ、平泉成、石黒賢(友情出演)/高橋克典、佐藤浩市
[監督]秋山純
[原作・脚本]中井由梨子
[配給]日活
[公式サイト]20soul-movie.jp
 ©2022「20歳のソウル」 製作委員会

 
 

 

●「太陽とボレロ」6/3(金)公開
[ストーリー]ある地方都市で18年間続くアマチュア交響楽団・弥生交響楽団の解散を決め、最後のコンサートを開くことを宣言する主宰者理子。しかし、楽団メンバーの個性的なキャラクターたちは、一筋縄ではいかず、勝手に動き回り、衝突し、理子は翻弄されていく。そして、つい始まってしまったコンサート。最後の演奏になるはずなのに、舞台裏ではまだまだ何か様々な出来事が起こっていることを予感させる......。果たして、この楽団に最高のフィナーレは迎えられるのか??
[キャスト]檀れい、石丸幹二、森マリア、町田啓太、田口浩正、永岡佑、梅舟惟永、田中要次、木越明、高瀬哲朗、藤吉久美子、小市慢太郎、カンニング竹山、HideboH、渋谷謙人、松金よね子、六平直政、山中崇史、檀ふみ、河相我聞、原田龍二、水谷豊
[監督・脚本]水谷豊
[配給]東映
[公式サイト]https://www.sun-bolero.jp/
©2022「太陽とボレロ」 製作委員会

 
 

 

●「異動辞令は音楽隊!」8/26(金)全国ロードショー
[ストーリー]犯罪捜査一筋 30 年の鬼刑事成瀬司は部下に厳しく、昭和さながら犯人逮捕の為なら法律すれすれの捜査も辞さない男。家族もろくに構わず一人娘・法子からはとうに愛想をつかされている。そんな成瀬は高齢者を狙った「アポ電強盗事件」が相次ぐ中、勘だけで疑わしい者に令状も取らず過激な突撃捜査をしていたが、そのコンプライアンスを無視した行動が仇となり、突然上司から異動を命ぜられる。刑事部内での異動だろうと高をくくっていた成瀬だったが、異動先はまさかの<警察音楽隊>だった——。
[キャスト]阿部寛、清野菜名、磯村勇斗、高杉真宙、板橋駿谷、モトーラ世理奈、見上愛、岡部たかし、渋川清彦、酒向芳、六平直政、光石研/倍賞美津子
[監督・脚本]内田英治
[配給]ギャガ
©2022『異動辞令は 音楽隊!』製作委員会