サックス記事 オール・アルフレッド・リードプログラムの第4弾!
フィルハーモニック・ウインズ大阪 第39回定期演奏会

オール・アルフレッド・リードプログラムの第4弾!

1999年に設立し、2006年に吹奏楽団として日本初のNPO法人格を取得し、豊能町ユーベルホールを本拠地として活動しているフィルハーモニック・ウインズ 大阪。“オオサカン”の愛称で関西で愛されている交響吹奏楽団だ。
第39回となる定期演奏会は、オール・アルフレッド・リードプログラムの第4弾。今も愛されるリードの音楽をオオサカンがダイナミックに奏でる。
ゲストにはニューヨーク・フィルハーモニック首席トランペット奏者のクリストファー・マーティンを迎え『トランペット協奏曲』が演奏される。その他、『ジュビラント序曲』『エルサレム讃歌』などが予定され、聴き応え抜群のコンサートになるだろう。

フィルハーモニック・ウインズ大阪
第39回定期演奏会

[日時]9/17(日)16:00開演
[会場]住友生命いずみホール(大阪)
[出演]松尾共哲(Cond)、クリストファー・マーティン(Tp)
[曲目]アルフレッド・リード:ジュビラント序曲/パンチネロ/魔法の島/トランペット協奏曲/エルサレム讃歌
[料金]全席指定 SS¥5,000 SD¥5,000(ソーシャルディスタンス席) S¥4,000 A¥3,000 U-25¥2,000 U-18¥1,000 ペア¥7,000(2階バルコニー)
[問合せ]オオサカンチケットセンター
ticket@osakan.jp

サックス