サックス記事 松下 洋<NEW GENERATION アーティスト紹介>
THE SAX vol.78 特集1

松下 洋<NEW GENERATION アーティスト紹介>

クラシックサクソフォンの“風雲児”として、THE SAX69号でもすでに紹介している松下 洋氏。数々のコンクール受賞歴を持ちながらも、その活動は伝統的なクラシックのスタイルに留まらず、トレンドをつかんだコンサート企画、世界を舞台にしたプロ・オーケストラや吹奏楽団との共演、現代奏法における新技術の開発、アレンジ楽譜の出版、2015年6月よりスタートしたサックス8人によるロックバンドプロジェクト「TOKYO ROCK'N SAX」のリーダーを務めるなど、多彩な活動を繰り広げている。
THE SAX Club会員(定期購読会員)の皆さまに届けするプレゼントCD「NEW GENERATION SAX PLAYERS スペシャル・コンピレーション」のために
この「TOKYO ROCK'N SAX」の演奏から『Burn』の音源提供いただいた。ぜひ聴いていただきたい。 ここでは、本誌に載せきれなかったアンケート回答と、CD情報を掲載しよう。

松下洋

--どのようにサックスを学びましたか?
松下  今でもお世話になっている恩師堺武弥先生の指導と須川展也氏著の「上手くなろうサクソフォン」を愛読しました。

--プロになったきっかけは?
松下 人が楽しんでくれるのが好きなので、須川展也先生の演奏を聴いて、あんなふうなプレイヤーになりたいと強く思っています。

--よくやる練習方法は?
松下 発音練習、音階練習、ビブラート練習、トリルの練習、ロングトーン、なんだかんだ3時間位かかります。 特に演奏前は発音練習、ビブラート練習だけは必ずやります。

■使用楽器&セッティング
<ソプラノ>
楽器:セルマーシリーズ3 スターリングシルバー
マウスピース:SL3
リード:バンドーレンV12 3半
リガチャー:バンドーレンマスターズ

<アルト>
楽器:セルマーシリーズ3 ゴールドプレート
マウスピース:AL3
リード:バンドレンV12 3半
リガチャー:バンドーレンマスターズ

<テナー>
楽器:セルマーシリーズⅢ
マウスピース:TL3
リード:バンドーレン トラディショナル V12 3
リガチャー:BG

■CD Information
「PERMANENT」Tokyo Rock'n Sax
【METOM-005】¥3,000(税込)
metoro music
[曲目]
In the Dead of Night(U.K.)
21st Century Schizoid Man(King Crimson)
Black Dog(Led Zeppelin)
Roundabout(Yes)
Fireball(Deep Purple)
Burn(Deep Purple)
Stairway to Heaven(Led Zeppelin)
Dancing with the Moonlit Knight(Genesis)
Love Of My Life(Queen)
[演奏]
松下 洋/東 秀樹/加藤里志/川地立真/塩塚 純/田中拓也/丸場 慶人/山下友教(Sax)、山本真央樹(Ds)

TOKYO ROCK'N SAX

TOKYO ROCK'N SAX
「TOKYO ROCK'N SAX」のメンバー

松下洋 ニキータ・ズィミン
THE SAX 79号にて、松下 洋氏によるニキータ・ズィミン氏のインタビューを掲載予定!


今後の松下 洋氏の出演情報は、こちらをチェック!
https://twitter.com/youcrossgun
https://www.facebook.com/yosaxophonist/
http://rocksax-tokyo.com/

 

THE SAX Club 限定特典CD
「NEW GENERATION SPECIAL Compilation CD」の詳細はコチラ

 

サックス