サックス記事
THE SAX vol.78 特集1

安藤康平<NEW GENERATION アーティスト紹介>

本誌連載「Battle of Study」のホストメンバーとしてもお馴染み、安藤康平氏。ストレートアヘッドなジャズから、ポップスのサポート、レコーディングまで、ジャンルの枠を超えて活動中の彼が常に心がけていることは、自身の「歌心」を表現するということ。
THE SAX Club会員(定期購読会員)の皆さまにお届けするプレゼントCD「NEW GENERATION SAX PLAYERS スペシャル・コンピレーション」のために、彼が所属するバンド、Brilliant Jazz Machineのアルバム「Brilliant Jazz Machine」から『Black Out』の音源提供いただいた。ぜひ聴いていただきたい。 ここでは、本誌に載せきれなかったアンケート回答と、CD&ライブ情報を掲載しよう。

安藤康平

--どのようにサックスを学びましたか?
安藤 高校まで独学ですが、その後進学した音楽大学、国内また留学先のニューヨークでもいろいろな方にお世話になりました。

--プロになったきっかけは?
安藤 音大在学中に東海、関西地区を中心に演奏活動を開始しました。

--よくやる練習方法は?
安藤 ミュールのエチュード、アルペジオ、スケール練習など。

■使用楽器&セッティング
<アルト>
楽器:セルマー マーク6
マウスピース:セルマーソロイスト
リード:バンドーレン V12
リガチャー:ウッドストーン

<ソプラノ>
楽器:セルマー シリーズ2
マウスピース:マーマデューク
リード:バンドーレン トラディショナル
リガチャー:セルマー

<テナー>
楽器:セルマー シリーズ2
マウスピース:オットーリンク(メタル)
リード:リコ
リガチャー:オットーリンク純正リガチャー

■CD Information
「Brilliant Jazz Machine」Brilliant Jazz Machine
【JLR-1402】¥2,160(税込)
JAZZLAB/JAZGRA

[曲目]
DAY BREAK
CATHCH ME IF YOU CAN
BLACK OUT
AQUARIUM
SANDGLASS
INTRODUCING
CITY OF GOLD
FALLIN'

[演奏]
橋本現輝(Ds)、安藤康平(Sax)、杉山悟史(Pf)、藪下学(Guit)、宮野友巴(Bass)

安藤康平 Brilliant Jazz Machine


安藤康平 オフィシャルサイトより @COLORD JAM

今後の安藤康平氏の出演情報は、こちらをチェック!
http://anpan5150.wixsite.com/anpan5150

 

THE SAX Club 限定特典CD
「NEW GENERATION SPECIAL Compilation CD」の詳細はコチラ