サックス記事

コルトレーン・フレーズ徹底分析

Trane’s Phrase Analyze

ここからは、ジャズ進化に多大な功績を残したコルトレーンのフレーズにフォーカスし、そのプレイの神髄に迫っていこう。 コルトレーンの流れを汲むマイケル・ブレッカーの研究家としても知られる人気テナー奏者・佐藤達哉氏が、コルトレーン・フレーズを徹底解説!

登場するアーティスト

佐藤達哉
Tatsuya Sato

1957年東京都生まれ。高校時代にジャズの洗礼を受けジャズ喫茶通いを始める。キャノンボール・アダレイやジョン・コルトレーンに憧れ、大学入学の頃より独学でサックスを始める。大学在学中からプロ活動を開始。日野皓正、松本英彦、原信夫とシャープス&フラッツなどを経て、現在は自己のカルテットを中心にエリック宮城EMバンドなどコンボやビッグバンドで演奏する。洗足学園音楽大学や個人レッスンで、後進の育成も行なっている。

[CLUB MEMBER ACCESS]

この記事の続きはCLUB会員限定です。
メンバーの方はログインしてください。
有料会員になるとすべてお読みいただけます。

1   |   2   |   3   |   4      次へ>