ソロも、アンサンブルも、ビッグバンドも!本格ステージでやりたいことが叶う

カワイミュージックスクール発表会レポート

新宿駅南口から歩いて3分の場所にある音楽教室、カワイミュージックスクール レプレ新宿。 今回は、新大久保「スペースDo」にて開催された、年に1回の発表会にお邪魔してきました!

 

発表会というより、コンサートライブ!?

カワイミュージックスクールの発表会は、おそらくみなさんが「音楽教室の発表会」と聞いてイメージするものとは一味も二味も違うクオリティ。まず本格的な会場で演奏できることが大きな魅力のひとつなのですが、そこには一流の音響スタッフが入り、プロ奏者のライブやコンサートと同じ環境でこれまでの練習の成果を披露することができます。当然客席で聴いていても音のバランスは抜群なのですが、出演者が最高に気持ち良く演奏できるよう、スタッフが全力でサポートしている様子が伝わってきました。

数ヶ月で演奏もメンバーの絆もレベルアップ!

さて、第一部ポピュラーコースのトリで登場したのは、過去にSAX-ONLINEでご紹介したサックス集団“メガサックス”。

誰もが聴いたことのあるファンキーでロックなヒットナンバーが披露され、会場は一気に熱を帯びていきます。以前の取材時、初心者経験者問わずみんなで音楽を楽しんでいる姿が印象深かったのですが、この日はさらに一体感が増しています。たった数ヶ月なのに個々の技術が向上しており、アンサンブルとしてのレベルが格段にアップしていることに驚き!

第一部と第二部の間には、講師陣による演奏がお披露目。さすがの本格的な演奏に観客席は大いに盛り上がります。講師全員によるアドリブ回しは、まさに“音楽での対話”を目にしているようです。

 

初心者から経験者まで、一流の講師とつくる本格的なステージ

続いて第二部はビッグバンドステージ。今回は渋谷のトート音楽院と共同開催ということで、両校のビッグバンドが登場です。

トート音楽院ビッグバンドのステージ

トート音楽院はサックスプレイヤーの井出慎二氏が、カワイミュージックスクールはトランペッターの竹田恒夫氏が指導をしており、編成は同じながらも、それぞれがまったく異なるカラーを持っていたのが印象的でした。初心者も参加しているとのことでしたが、それを感じさせないほど演奏のクオリティが高く、一流の講師による指導とあわせて、団体の中にいることで上達のスピードも変わってくるのかもしれませんね。

Lepre Big Bandのステージ

この日のステージを目標に一年間練習に励んできた人も多く、みなさん緊張しながらも最後まで堂々と吹き切り、最後は誰もが晴れやかな表情を見せていました。衣装など演出にもこだわっている様子も見て取れ、講師やスタッフとともに自分がやりたいステージを作り上げているようでした。

他とは違う、カワイミュージックスクールならではの発表会。この楽しさが少しでも伝われば嬉しいですが、気になった方はぜひ無料体験に足を運んでみてくださいね。

 

 

取材協力:カワイミュージックスクール レプレ新宿
HP:https://www.lepre-shinjuku.com/