画像

プロ奏者に聞きました! 知りたい!Ocarina奏者の“姿勢”

Ocarina12号 特集

楽器の演奏に重要な関わりを持つ“姿勢”。でも、演奏中の姿勢に“自信がある”という人は、どれだけいるでしょうか……? そもそもOcarina演奏における「良い姿勢」とは、どんな姿勢でしょうか。背筋をピンと伸ばす? 適当にリラックス? でも、どうやって……?
今回の特集では、そんなギモンがいっぱいの“姿勢”を取り上げ、プロ奏者の方々に正しい姿勢とその秘訣、また姿勢のあれこれを伺ってきました。 まずは、大沢聡氏による『オカリナ奏者の正しい姿勢レクチャー』を、少しご紹介します。

Ocarina演奏の正しい姿勢って?

Ocarinaを立って演奏する場合の、正しい姿勢を教えてください。

Ocarinaのように横に構える楽器というのは、軸がぶれやすいんです。フルートなどもそうですね。仁王立ちのようにまっすぐ立とうとすると、筋肉が硬直します。長い間ずっとその姿勢で練習していると疲れてきて、つらいです。それを直すために、自分の角度を変えてあげる。左足に重心をかけて、左足を聴いている人のほうに向けるといいでしょう。つまり、聴いてほしい人の方向に左足のつま先が向いている、ということになります。

 

良い姿勢を保つために必要なことや、コツなどはありますか?

先ほどの立って演奏する場合・座って演奏する場合の話(Ocarina12号をご参照ください)にも含まれることですが、“脱力”ですね。息を使う楽器だから、やはり横隔膜がスムーズに動かせる姿勢というのが重要なんです。そのためには、余計な力が入らないような姿勢、自然に楽に体の軸がまっすぐになることを意識するといいですね。

Ocarina演奏の正しい姿勢って?

腹式呼吸と姿勢の関係

腹式呼吸のとき、横隔膜は図のように「吐くときは上がり、吸うときは下がる」という動きになります。 このとき、もし姿勢が悪かったり極端に前かがみになったりしていると、どうでしょうか? 横隔膜は上下に動きにくくなってしまいます。 大沢氏の解説にあるように、体の軸を自然にまっすぐに保つことで、この動きを妨げることなく、息の通りをよりスムーズにすることができるのですね。

Ocarina演奏の正しい姿勢って?

Ocarina演奏の正しい姿勢って?

……Ocarina12号本誌では、大沢氏自らがお手本となった“正しい姿勢”“間違った姿勢”の図解も掲載しています!

 

Ocarina演奏の正しい姿勢って?

12号の特集ではOcarina奏者の榎本正一氏、小峰松太郎氏、舞歌氏、八木谷由梨氏に姿勢についてあれこれ訊きました。立奏や座奏での基本的な姿勢、楽器の大きさによる姿勢の違いなど、みなさんが気になる姿勢について答えていただいたので、ぜひ今後の参考にしてください。

Q1. Ocarinaを立って演奏する場合の基本的な姿勢を教えてください。

Q2. 座って演奏する場合の基本的な姿勢を教えてください。

Q3. アルト、ソプラノ、バスなど管の大きさでそれぞれ姿勢は異なりますか?
また、それぞれに適した姿勢を教えてください。

Q4. 良い姿勢を保つために必要なことや、コツがあったら教えてください。

Q5. 姿勢で悩んだことはありますか? また、それをどう克服しましたか?

Q6. 楽器の練習などで疲れたときや、リラックスするのに良い体のゆるめ方などありましたらぜひ教えてください。

Q7. その他、Ocarina演奏での姿勢について読者に伝えたいことがありましたら、ぜひお願いします。

 

… 続きはOcarina12号に詳しく掲載★










Facebook

 


画像
投稿・応募ENTRY



読者プレゼント応募・投稿には
メンバーログインしてください