LESSON

ワンランク上の奏法を身につける 昭和の名曲を極めよう!

Ocarina vol.39│特集

楽譜どおりに演奏しているけど何か物足りない。もっと、歌っているように吹きたい! そんな思いで演奏に励むOcarina愛好者に向けて、昭和の名曲を題材に、ワンランク上の奏法・発音を盛り込んだ“聴かせる演奏”の極意、さらにポップス演奏に効果的な特殊奏法をプロ奏者にレクチャーしてもらいます。

記事を読む>>

LESSON

楽器の重さは関係ない!? 軽く感じるOcarinaの持ち方・構え方

Ocarina vol.38│特集

Ocarinaは、同じ調性でもメーカーによって重さがまちまち。重いものでも300g台程度のアルトC管ですが、長時間の練習で手を痛めてしまうこともあります。しかし、これは楽器の重さによるものではなく持ち方や構え方に問題があるのです。今回は楽器の重さを軽減させる正しい持ち方、構え方をレクチャーしていきます。

記事を読む>>

LESSON

もっと早く知りたかった! 苦手&弱点を克服する練習方法

Ocarina vol.36│特集

現在、コロナ禍により定期的にレッスンを受けることが難しい方もいます。レッスンが再開していれば先生に指導を受けることはできますが、レッスンを受けられない方は自宅でどんな練習をしたらいいのか悩んでいるようです。Ocarina36号では、お悩みポイントである「音程」「ヴィブラート」など、苦手意識の高いことについて、その克服法をプロ奏者がレクチャーしてくれました。

記事を読む>>

LESSON

自宅でも簡単にできる 楽器を使わない!? 演奏上達術!

Ocarina vol.35│特集

現在も広がりをみせるCOVID-19、いわゆる新型コロナウイルス感染症。現在もみなさんの活動は制限されており、まだ対面レッスンが受けられない方もいます。今だからこそ自宅でもできる練習やトレーニングなどを知っておきたいところですが、自宅での音出しが難しいという声も。そこで楽器を使わずに自宅で行なえるトレーニングを紹介します。

記事を読む>>

LESSON

教えて! オカリナセブン【特別編】

Ocarina vol.33

「教えて!オカリナセブン」では、読者からのさまざまな質問にオカリナセブンが回答しています。ここでは特別編として植田篤司さんにヴィブラートの効果や注意点などをお答えいただきます。ぜひ本誌とあわせてお読みください♪

記事を読む>>

LESSON

タンギング徹底研究 -後編-

Ocarina vol.33

Ocarinaをはじめとする管楽器を演奏するとき、舌の動きによって息の流れをコントロールするのがタンギング。このタンギングという技術は、イメージができていても実際に行なうと、うまくいかないという方も多いですが、演奏するうえで重要な技術の一つ。タンギングについての解説、後編です。

記事を読む>>

LESSON

タンギング徹底研究 息の流れを自在にコントロールする!-前編-

Ocarina vol.32

Ocarinaをはじめとする管楽器を演奏するとき、舌の動きによって息の流れをコントロールするのがタンギングという技術。舌を使って息の流れを一時的にせき止めることで、音の出始めを明確にすることができます。 「Ocarinaはタンギングがすべてで、タンギングの上手い人はOcarinaも上手く吹ける」と言われるほど、タンギングはOcarinaを演奏するうえで重要な技術の一つと言えます。 そこで今回は、タンギングについて解説します。

記事を読む>>

LESSON

正確なフィンガリングをマスターしよう!

Ocarina vol.27・28

Ocarina愛好者に話を聞くと、指使いに関するお悩みも多いようです。指穴をしっかりと塞げない、なめらかな指運びができない、思うように指が動かない、指がもつれる、指に力が入る、高音を出した後に指が戻らないなど様々です。そこでOcarina27号と28号では、正確なフィンガリングをマスターする方法をプロ奏者にレクチャーしていただきました。

記事を読む>>

LESSON

今さら聞けないOcarinaのあれこれ

知っているようで意外と知らない!?【Ocarina25号 特集】

Ocarina の奏法や扱い方など自分では理解していると思っていても、はたしてそれが正しいのかどうか判断できない方もいるでしょう。そこで、今回は奏法のことから、楽器の扱い方まで、“知っているようで意外と知らないOcarina のあれこれ”を取り上げ、それぞれに精通したナビゲーターにレクチャーしていただきます。

記事を読む>>

LESSON

メリハリのある演奏を極める! Part1

【Ocarina23号特集】

Ocarina 愛好者の中には「表現力を身につけたい」「音をなめらかにつなげたい」「曲に表情をつけて演奏したい」など、音楽的な表現についてのお悩みも多いようです。今回は表現力をアップさせる正しい奏法についてプロ奏者にレクチャーしてもらいます。


 

記事を読む>>

LESSON

〜笛奏で人〜幸枝のラテン流!

ラテン音楽の定義は諸説ありますが、ここではオカリナ奏者の幸枝さんがオススメするラテン音楽、リズム、その音楽の楽しさをわかりやすく紹介するコーナーです。



 

記事を読む>>

LESSON

これでもっと音程がよくなる!

【Ocarina22号特集】 なぜ合わないのか知っていますか?

Ocarina は実際に吹いてみると、楽器の特性などもあり音程が合わない・保てないという方が多く、愛好家の一番の悩みと言えます。そこで今回は、なぜ音程が合わないのかを知ることで音程についての理解を深めるとともに、チューナーの使い方や、音程が合わない原因の追求、そして対処法も紹介していきます。

記事を読む>>

LESSON

美しい音楽表現のための正しい息の使い方

息が続かないのはどうして? ブレスの仕方で変わる!?

Ocarina 愛好家の中には、息が長く続かない、息が安定しない、息が十分に吸えないといった、息の使い方に関する悩みを持つ方が数多くいます。そこで、今回は息の使い方を小林洋子さんと、“アサキとカオリ”のお二人に聞きました。

記事を読む>>

LESSON

なめらかな指づかいを身につけよう!

寒い時期のお悩みはこれで解決

どうしてもスムーズな指回しができないという方に向けて、楽器を使わない指の運動と、スムーズな指回しのための練習法を、Ocarina奏者の渡辺ゆうさんにお聞きしました。

記事を読む>>

LESSON

プロ奏者が伝授! カッコよく演奏するためのコツ

Ocarina18号 特集

大沢聡さん、みるとさん、西村菜美さんが『ブルー・ライト・ヨコハマ』をどのように演奏しているのかを詳しく解説します。
西村さんが演奏する『ブルー・ライト・ヨコハマ』を付属のCD に収録しています。

記事を読む>>

LESSON

今さら聞けない 基本の「き」〜音楽の基本的知識を学ぼう

WEB限定 最終回スペシャル

Ocarina本誌にて連載の「今さら聞けない 基本の『き』」が、ついに最終回! 初歩の初歩から始まったこのコーナーも、シメは“表情豊かに演奏するには?”という内容までに育ち(?)ました。田島篤先生から、今後もずっと使える「よく使われる発想記号」の一覧表と、メッセージが届きました。


 

記事を読む>>

LESSON

プロ奏者が教えるとっておきの練習法

Ocarina13号 特集

息の使い方やタンギング、ロングトーン……など、上達に欠かせない基礎練習法をプロ奏者の方々に学びつつ、普段の練習に取り入れて活用したい知識を皆さんにご 紹介します。

記事を読む>>

LESSON

プロ奏者に聞きました! 知りたい!Ocarina奏者の“姿勢”

Ocarina12号 特集

Ocarina演奏の正しい姿勢に、あなたは自信があるだろうか? 立って吹くとき、座って吹くとき、演奏者にとってベストな姿勢とは——。普段 知らず知らずのうちに、良い演奏の妨げになる姿勢をとっているかも……そんな不安を感じたあなたにおすすめの特集。大沢聡氏による“姿勢レクチャー”と、プロ奏者の 方々に訊いた姿勢にまつわるあれこれをお送りする。

記事を読む>>


LESSON

オカリナの運指表

代表的な運指、替え指を紹介
記事を読む>>




PRODUCT
EVENT
ARTIST
フルート楽器情報 フルートイベント情報 フルートアーティスト情報

自分でもできる! Ocarinaの大掃除


2021-05-20

毎日Ocarinaを吹いていると、ウインドウェイに汚れがたまります。 汚れがたまると音が出にくくなり、い
続きを読む>>

カフェサンク ハロウィンコンサート


2021-10-15

続きを読む>>

メジャーレーベルからカバーアルバムをリリース!


2021-10-20

株式会社 大塚楽器製作所の社員として様々な業務に就き、演奏活動やSNSでの配信も積極的に行なっているトム
続きを読む>>


画像

画像


Facebook

 


画像
投稿・応募ENTRY



読者プレゼント応募・投稿には
メンバーログインしてください