ARTIST
Ocarina vol.35

若手プレイヤーのホープ 璃美さん。トロンボーンから笛、Ocarinaに転向してその才能を開花させた奏者だ。エレクトーンや、中学校・高校の吹奏楽部で音楽的素養を育みOcarinaは独学で学んだという。彼女の音楽は様々なジャンルを自分の音楽にすることができること。ティンホイッスル、インディアンフルート奏者としても活動を繰り広げている彼女の今を訊いた。

記事を読む>>

ARTIST
Ocarina vol.35

本誌でもおなじみのオカリナ七重奏「オカリナセブン」が待望の2ndアルバム「七龍」を10月1日にリリース。同アルバムのことはもちろん、メンバー7人がコロナ禍をどのように過ごされているのかも聞きました。

記事を読む>>

ARTIST
もうひとつのOcarina物語│第27回 特別編 Seiko(葉山青子)─後編─

Ocarina奏者の植田篤司氏をナビゲーターに、Ocarina界に貢献してきた人物や団体を紹介していく「もうひとつのOcarina物語」。今回も特別編後編として、台北、兵庫、東京をオンラインで結び、台湾で活躍中の日本人Ocarina奏者Seiko(葉山青子)さんに話を聴いた。

記事を読む>>

ARTIST
Ocarina vol.34│緊急企画 第二弾

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、4月に入り日本全国に「緊急事態宣言」が拡大しました。5月25日には解除されましたが、都市部では不要不急の外出や移動を自粛する「ステイホーム」の呼びかけが続いています。そこで前号に引き続き今号でも緊急企画として、外出自粛が続く中、読者に向けて今やるべきこと、そしてご自身の家での過ごし方をプロ奏者・講師にお聞きしました。

記事を読む>>

ARTIST
もうひとつのOcarina物語│第26回 特別編 Seiko(葉山青子)─前編─

日本のOcarina界をけん引してきた植田篤司氏をナビゲーターに、Ocarina界に貢献してきた人物や団体を紹介していく「もうひとつのOcarina物語」。今回は特別編前編として、台北、兵庫、東京をオンラインで結び、台湾で活躍中の日本人Ocarina奏者 Seiko(葉山青子)さんに話を聴いた。

記事を読む>>

ARTIST
Ocarina vol.34│特集

新型コロナウイルス感染症により、外出自粛=STAY HOME が合言葉となりました。現在でも、感染拡大防止のためみなさんの活動が制限されています。そんな今だからこそできる自宅での練習やトレーニング法などを知っておく必要があります。そこで今回は、プロ奏者に自宅での個人練習について聞きました。

記事を読む>>

ARTIST
Ocarina vol.34

10 歳よりOcarina を始め、大沢聡氏に師事したあと、プロ奏者として本格的な活動をスタートさせた弓場さつきさん。今年からYouTube に動画を投稿するなど、新しい活動も開始している注目度の高い若手実力派プレイヤーの一人。そんな弓場さつきさんのOcarina 人生に迫りました。

記事を読む>>

ARTIST
Ocarina vol.33│緊急企画

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため「ステイホーム」の呼びかけが続いています。33号では緊急企画として、外出自粛が続く中、読者に向けて今やるべきこと、そしてご自身の家での過ごし方をプロ奏者・講師にお聞きしました。

記事を読む>>

ARTIST
Ocarina vol.33

数々のオカリナコンクールで入賞を果たしている椎名春奈さん。いま注目のOcarina奏者である椎名春奈さんのOcarina人生に迫りました。

記事を読む>>

ARTIST
Ocarina vol.33

2000年に音楽事務所を立ち上げ、今年で20周年を迎えた善久(Zenkyu)さん。今回は、2021年5月13日に東京文化会館 大ホールで記念コンサートを予定している善久(Zenkyu)さんのライフワーク、これからの展望などを聞いた。

記事を読む>>

ARTIST
Ocarina vol.31

ジャズ愛好家のみならずプロ奏者にも信奉者の多いジャズサックス奏者の宮野裕司氏と高橋康廣氏。アケタオカリーナ代表のご存じ明田川荘之氏も交えた3氏が、ジャズOcarinaとアケタオカリーナを語り尽くした。

記事を読む>>

ARTIST
Ocarina vol.31

Ocarina発祥の地、イタリア・ボローニャ県ブードリオの伝統的なOcarina七重奏団「Gruppo Ocarinistico Budriese」、別名G.O.B.(ゴブ)。その中心メンバーである第2Ocarinaのファビオ・ガッリアーニさんと、第4Ocarinaのエミリアーノ・ベルナゴッツィさんのお二人が今夏に来日。本誌では初となるインタビューを敢行した。

記事を読む>>


ARTIST
Ocarina vol.30

本誌でもおなじみのオカリナセブンが結成7周年を迎えました。7〜9月にかけてのコンサートツアー、そして10月にはオカリナミュージックキャンプを控えたみなさんに突撃取材を敢行。7人そろってのインタビューは初めてということでメンバーの素顔にも迫りました。

記事を読む>>

ARTIST
Ocarina vol.30

国内はもちろん、海外、特にアジアでは絶大な人気を誇り、日本を代表するOcarina奏者の一人。大沢さんが今年Ocarina奏者15周年を迎えます。これまで小誌には何度もご登場いただいていますが、今回はこれまでの活動を振り返ってもらうとともに、現在、そして未来について語っていただきました。

記事を読む>>

ARTIST
【Ocarina vol.29】15周年記念コンサート開催・同時CD発売!

主にメロディを担当するNaoと、ハーモニーやリズムを担当するAyaの2人で構成された「オカリナDuoうらら」は今年15周年を迎え、7月28日に記念コンサートを開催。また、コンサート当日にはニューアルバムもリリースされます。今回は「オカリナDuoうらら」のこれまでと、これからについて聞きました。

記事を読む>>

ARTIST
【Ocarina vol.28】オカリナの素朴な音色に、 クラリネットとピアノの洗練された音が重なる

2018 年9月に開催された南大阪オカリナフェスタ2018(第14回)にゲスト出演した、君塚仁子さん、若林愛さん、髙橋里沙さんによるユニット「君塚トリオ」が本誌初登場。2015 年に結成し、同年には1st アルバムをリリースするなど、他に類を見ないユニットとして注目度の高さがうかがえる。そんな「君塚トリオ」の仲の良さがわかるインタビューをお届けします。オカリナオンラインでは一部抜粋してご紹介します。

記事を読む>>

ARTIST
【Ocarina28号】クラシック界の登竜門 「B→C」にOcarina奏者として初出演の快挙!

東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビー・トゥ・シー)バッハからコンテンポラリーへ」は、かつてギターの村治佳織氏やピアノの金子三勇士氏も出演し、若手クラシック奏者の登竜門として有名だ。その「B→C」へ茨木智博氏の初出演が決定した。この機会を茨木氏自身も待ち焦がれていたという。
ここではその一部を紹介します。

記事を読む>>

ARTIST
【Ocarina27号】

人生を奏でる講演家/ パワーオカリナ奏者として活動している、さくらいりょうこさん。音楽大学在学中に厚生省(現:厚生労働省)指定難病「クローン病」を発病し、以後、闘病生活を余儀なくされました。現在の演奏活動をや講師としても活躍に注目しました。

記事を読む>>

ARTIST
【Ocarina25号 Zoom In】15周年を迎えた台湾トッププレイヤー

台湾を代表するプレイヤー游學志(陶笛阿志)氏は昨年、Ocarina奏者15 周年を迎えた。昨年11月にはその記念アルバム「好時光(Good Times)」をリリース。これと合わせてカラオケ付きの楽譜集も出版された。今回は、約3年半ぶりに游學志氏が登場。Ocarinaに対するアツい想いが伝わるインタビューとなった。

記事を読む>>




PRODUCT
EVENT
ARTIST
フルート楽器情報 フルートイベント情報 フルートアーティスト情報

DR-05 VERSION 3


2020-09-02

とてもうまくいった本番での演奏。でも録音機器やスマホで録った音がイマイチ……
続きを読む>>

クリシェコンサート in 飯塚・福岡2020


2020-11-09

続きを読む>>

璃美 Limi


2020-11-12

若手プレイヤーのホープ 璃美さん。トロンボーンから笛、Ocarinaに転向してその才能を開花させた奏者だ
続きを読む>>


画像




Facebook

 


画像
投稿・応募ENTRY



読者プレゼント応募・投稿には
メンバーログインしてください