ARTIST
Ocarina vol.31

Ocarina発祥の地、イタリア・ボローニャ県ブードリオの伝統的なOcarina七重奏団「Gruppo Ocarinistico Budriese」、別名G.O.B.(ゴブ)。その中心メンバーである第2Ocarinaのファビオ・ガッリアーニさんと、第4Ocarinaのエミリアーノ・ベルナゴッツィさんのお二人が今夏に来日。本誌では初となるインタビューを敢行した。

記事を読む>>


ARTIST
Ocarina vol.30

本誌でもおなじみのオカリナセブンが結成7周年を迎えました。7〜9月にかけてのコンサートツアー、そして10月にはオカリナミュージックキャンプを控えたみなさんに突撃取材を敢行。7人そろってのインタビューは初めてということでメンバーの素顔にも迫りました。

記事を読む>>

ARTIST
Ocarina vol.30

国内はもちろん、海外、特にアジアでは絶大な人気を誇り、日本を代表するOcarina奏者の一人。大沢さんが今年Ocarina奏者15周年を迎えます。これまで小誌には何度もご登場いただいていますが、今回はこれまでの活動を振り返ってもらうとともに、現在、そして未来について語っていただきました。

記事を読む>>

ARTIST
【Ocarina vol.29】15周年記念コンサート開催・同時CD発売!

主にメロディを担当するNaoと、ハーモニーやリズムを担当するAyaの2人で構成された「オカリナDuoうらら」は今年15周年を迎え、7月28日に記念コンサートを開催。また、コンサート当日にはニューアルバムもリリースされます。今回は「オカリナDuoうらら」のこれまでと、これからについて聞きました。

記事を読む>>

ARTIST
【Ocarina vol.28】オカリナの素朴な音色に、 クラリネットとピアノの洗練された音が重なる

2018 年9月に開催された南大阪オカリナフェスタ2018(第14回)にゲスト出演した、君塚仁子さん、若林愛さん、髙橋里沙さんによるユニット「君塚トリオ」が本誌初登場。2015 年に結成し、同年には1st アルバムをリリースするなど、他に類を見ないユニットとして注目度の高さがうかがえる。そんな「君塚トリオ」の仲の良さがわかるインタビューをお届けします。オカリナオンラインでは一部抜粋してご紹介します。

記事を読む>>

ARTIST
【Ocarina28号】クラシック界の登竜門 「B→C」にOcarina奏者として初出演の快挙!

東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビー・トゥ・シー)バッハからコンテンポラリーへ」は、かつてギターの村治佳織氏やピアノの金子三勇士氏も出演し、若手クラシック奏者の登竜門として有名だ。その「B→C」へ茨木智博氏の初出演が決定した。この機会を茨木氏自身も待ち焦がれていたという。
ここではその一部を紹介します。

記事を読む>>

ARTIST
【Ocarina27号】

人生を奏でる講演家/ パワーオカリナ奏者として活動している、さくらいりょうこさん。音楽大学在学中に厚生省(現:厚生労働省)指定難病「クローン病」を発病し、以後、闘病生活を余儀なくされました。現在の演奏活動をや講師としても活躍に注目しました。

記事を読む>>

ARTIST
【Ocarina25号 Zoom In】15周年を迎えた台湾トッププレイヤー

台湾を代表するプレイヤー游學志(陶笛阿志)氏は昨年、Ocarina奏者15 周年を迎えた。昨年11月にはその記念アルバム「好時光(Good Times)」をリリース。これと合わせてカラオケ付きの楽譜集も出版された。今回は、約3年半ぶりに游學志氏が登場。Ocarinaに対するアツい想いが伝わるインタビューとなった。

記事を読む>>

ARTIST
【Zoom In】CDデビュー25周年

Ocarina愛好者はもちろん、一般の方にも広く知られている女性Ocarina奏者と言えば、最初に思い浮かぶのがホンヤミカコさんでしょう。
ホンヤさんは、今年CDデビュー25周年を迎えました。今回は、これまでのホンヤさんの25年を振り返りながら、現在そして今後の活動などにも迫ります。

記事を読む>>

ARTIST
【Ocarina24号】

定期演奏会のチケットは毎回完売の大人気楽団! オカリナオーケストラの先駆けであり、愛好者の憧れの存在であるNIGHTオカリナ楽団の練習場におじゃました。
美しいハーモニーと完成度の高い演奏を生み出す秘密はどこにあるのか?

記事を読む>>

ARTIST
New Series

Ocarina奏者、中原蘭さんの連載がスタートしました! 演奏のことはもちろん、現在取り組んでいる楽器製作のことまでオカリナに関する日常を赤裸々に話してもらいます。

記事を読む>>

ARTIST
Ocarina20号特集

雑誌「Ocarina」は2010 年4 月に創刊号を発行しました。そして、今号で20 号を迎えます。さて、今回は20号特別記念として、プロ、そして愛好家たちのOcarina Life に迫ります。

記事を読む>>

ARTIST
Ocarina19号 ZOOM IN

自身のオカリナ演奏をYouTubeにアップし、その演奏の素晴らしさから現在、注目を集めているRan Ocarinaこと中原 蘭さん。YouTubeの再生回数は多いもので20万回以上(君をのせて)と、その人気の高さがうかがえます。

記事を読む>>

ARTIST
Ocarina18号 ZOOM IN

2年前に開催された“Ocarina Grand NIGHT”に出演し、その後注目を集めている若手実力派の西村菜美さんが、7月3日にOcarinaアルバムをリリースした。そのアルバムの内容をはじめ、Ocarinaとの出会いや、NIGHTオカリナの魅力も語ってもらった。

記事を読む>>

ARTIST
Ocarina17号 ZOOM IN

中国民族管弦楽学会陶笛芸術委員会の理事を務める李 東(り・とん)さん率いる上海西外陶笛芸術団が今年1月に来日し、Dr.レオナルド 髙木陽光さんとその門下生グループとともに、東京・虎ノ門の東京中国文化センターで交流イベントを開催。

記事を読む>>

ARTIST
Ocarina16号 ZOOM IN

2014年に韓国・ホンソンで行なわれた国際オカリナコンクールの7重奏部門で大賞を受賞した「NIGHTオカリナアンサンブル」。今後の活躍が楽しみな同アンサンブルのメンバー全員(9名)と、大賞受賞曲を作曲し、指導も行なっている田島篤さんに集まっていただいた。

記事を読む>>

ARTIST
Ocarina 15号スペシャルインタビュー

Ocarina奏者の第一人者である宗次郎さんが今年、Ocarina生活40周年を迎えました。そこで今回は、Ocarinaとの出会いから今日まで、そして将来のことも語っていただきました。永久保存版です。

記事を読む>>

ARTIST
Ocarina 11号 Zoom In

2014年4月より台湾陶笛文化交流協会の理事長に就任した蔡耿昌氏が、台湾嘉義陶笛楽団とともに登場。同楽団では、世界最大と言われているTNG社のBBBC管を使用しており、アジア・オカリナフェスティバルなどに参加し、高い評価を得ている。

記事を読む>>

ARTIST
Ocarina 11号 Special Interview

Ocarina11号の巻頭インタビューで登場していただいたジャズOcarinaプレイヤー明田川荘之。オンライン限定記事として本誌では紹介しきれなかったエピソードをいくつかご紹介しよう。

記事を読む>>




PRODUCT
EVENT
ARTIST
フルート楽器情報 フルートイベント情報 フルートアーティスト情報

江波太郎さんがおすすめするCD-VT2 簡単楽しい


11.14.18

パソコン要らず、持っているCDを使って効率的な練習が可能になる「CD-VT2」。誰でもCDプレイヤーの感
続きを読む>>

えひめオカリナ協会主催 オカリナデュオ 揺‐YUR


10.17.19

橋詰智章さんと斎藤智枝さんによるオカリナデュオ「揺-YURA-」のコンサートが、11月3日(日)に愛媛県
続きを読む>>

ファビオ・ガッリアーニ×エミリアーノ・ベルナゴッツ


11.11.19

Ocarina発祥の地、イタリア・ボローニャ県ブードリオの伝統的なOcarina七重奏団「Gruppo
続きを読む>>


画像




Facebook

 


画像
投稿・応募ENTRY



読者プレゼント応募・投稿には
メンバーログインしてください