画像

なめらかな指づかいを身につけよう!

寒い時期のお悩みはこれで解決

この寒い時期は、手がかじかんでしまって上手く指が動かないという方も少なくないでしょう。 そして、どうしてもスムーズな指回しができないという方に向けて、楽器を使わない指の運動と、スムーズな指回しのための練習法を、Ocarina奏者の渡辺ゆうさんにお聞きしました。

 

渡辺ゆう

 

 

 

 

●Profile
渡辺ゆう


東京都目黒区出身、現神奈川県大和市在住。学生時代に吹奏楽、管弦楽にてトロンボーンを学ぶ。神奈川県を中心に関東地方にてオカリナ講師・演奏活動を展開。オカリナの可能性を探求し、オカリナをさらに多くの方に知っていただけるよう、精進している。

 

 

中指、薬指、小指で1本の指⁉

楽器の演奏では、すべてに共通して言えるのですが、ミスタッチが多いのは中指、薬指、小指の3本。一番多いのは薬指です。
そもそも人の指は3本と言われていて、親指、人差し指と、その他。この3本で人間は昔から作業をしていました。要は中指、薬指、小指を独立して動かす必要がなかったんです。 しかし、楽器を演奏する場合は5本の指を、分離して使いますよね。中指、薬指、小指の3本の独立性をいかにして高めるかがオカリナ演奏のポイントです。これら3本の指を独立させて動かせるようになれば、指づかいがスムーズになるでしょう。

 

ウォーミングアップ法

Step1 グーパー運動
単純に手を開いたり、閉じたりするグーパー運動。

 

Step2 指を折り曲げる
数を数えるように両手の指を1本ずつ折り曲げたり、開いたりします。

 

Step3 指先を付ける
左右の5本の指先を付けた状態で、それぞれの指をできるだけゆっくり、10 秒くらいかけて離していきます。

 

Step4 指まわし
代表的なのが指回しです。左右の指がくっつかないように時計回り、反時計回りに指を回転させていきます。

 

Step5 薬指のストレッチ
薬指が上がりきらず、指が反らないという方がいますが、この状態だとどうしても音程が下がってしまうのです。そういう方にオススメのストレッチです。

 

指づかい

 

 

 

詳しくはOcarina20号で。










Facebook

 


画像
画像
投稿・応募ENTRY



読者プレゼント応募・投稿には
メンバーログインしてください