サックスオンライン_サックス奏者ガイド|ブランフォード・マルサリス|Branford Marsalis
サックスアーティストトップ

ブランフォード・マルサリス | Branford Marsalis

PROFILEINSTRUMENT LIVE INFODISCOGRAPHYCOLUMN
PROFILE プロフィール

ピアニストであり音楽教育者でもあるエリス・マルサリスを父とし、名門音楽一家の長兄として育つ。1984年コロムビア・ジャズよりアルバムデビュー。ポップス界にも進出しグレイトフル・デッド、スティング、ブルース・ホーンビー等とも共演。80年代後半、次世代のジャズ界を代表するサックス奏者としての確固とした地位を確立。また、バックショット・ルフォンクなどのヒップ・ホップのユニットやクラシックの分野でも活躍。90年代にはアメリカの人気番組「The Tonight Show」のハウス・バンドのリーダーを務める。教育の場でも大学教鞭を取るなど未来のジャズ界の発展にも力を注いでいる。あらゆる活動において音楽の美しさを追究し、世界中の人々とのコミュニケーションを目指している。



THE SAX  vol.2vol.54

INSTRUMENT 使用楽器
BODY
ヤマハ82Z カーブドネック
MOUTHPIECE
バンドーレンオプティマムS3
LIGATURE
REED
バンドーレンV12 4〜5
CASE
BODY
キャノンボール シルバープレート
MOUTHPIECE
バンドーレンオプティマムA3 メイヤー7
LIGATURE
REED
バンドーレン青箱 5
CASE
BODY
セルマー スーパーアクション
MOUTHPIECE
リバイユ ハードラバー 8番
LIGATURE
REED
CASE
LIVE INFO スケジュール
DISCOGRAPHY サウンド
COLUMN 関連記事
画像

「The Secret Between the S...

04.19.19


画像

タワレコおすすめCD!「ULOTNE/幻想」Ann...

04.12.19


画像

様々な音楽と接点を持つブランフォード・マルサリス...

07.26.12


生まれ
血液型
出身国
活動地域
演奏楽器
演奏ジャンル
演奏スタイル
影響を受けたアーティスト
影響を受けたアルバム
関連アーティスト
SAXを始めた頃

■音楽ジャンルへの目覚め

■初めて楽器にふれたきっかけ

■現在の楽器を選んだ理由

■愛器のご自慢ポイント

■楽器選びで重視すること

■ケア・メンテナンスの仕方

■リードの保存方法

■よく演奏する楽曲

■印象に残っている演奏

■いつかやってみたいこと

■ためになった失敗談

■ウォーミングアップ方法

■よく行う練習について

■主に使用した、おすすめの教則本

■おすすめしたいこと

機能性と高級感あふれる外観を両立した本革サックスケ

06.07.19

イタリアのメーカー、マルコ・マギの軽量でコンパクトなケース。本革を使用した「レザー」シリーズは、シンプル
続きを読む>>

内なる世界の旅人 D.マスランカの生涯とその作品群

06.11.19

2017年に惜しくもこの世を去った偉大なる作曲家デイヴィッド・マスランカ。その実息であるマシュー・マスラ
続きを読む>>

実力と美貌を兼ね備えた噂のテナー女子が 満を持して

06.08.19

今年1月にリリースしたジャズ・スタンダードのバラード集「ドーニング・ブルー」で、すでにリーダー・アルバム
続きを読む>>

THE COMING EVENT

今後のサックスイベント


 

ページトップへ

メニューリスト