サックス記事

クラシカルサックスレベルアップ講座 │ 第4回

THE SAX vol.102

THE SAX vol.99よりスタートした「クラシカルサックス レベルアップ講座」。講師に角口圭都さんを迎え、音色やテクニックを少しでも向上するために、わかりやすく解説してもらいます!

角口圭都 Keito Kadoguchi
富山県出身。東京芸術大学、同大学大学院音楽研究科を卒業。サクソフォンを池上政人、冨岡和男、須川展也、平野公崇、大城正司の各氏に、室内楽を中村均一氏に師事。第9回北陸新人登竜門コンサート優秀賞受賞。第9回ルーマニア音楽コンクール第1位。
「TOYSPARK」メンバー。「Dreamvivo Jazz Orchestra」主宰。「piazzolla de saxophone quartet concert」等、様々なコンサート企画も行う。クラシック専門インターネットラジオ「OTTAVA」のOTTAVA Salone、OTTAVA Premio にてプレゼンターを務めている。
2019年9月初ソロアルバム「Chau Paris」を発売。

第4回 〜鬼練 !! ワンランク上のスケール練習&反復練習で運指力アップ !! 〜

誰もが持っている悩ましい願望“もっと指が速く回ればいいのに......”この悩みは、きっと誰もが感じたことがあるのではないかなと思います。運指力を上げるには、様々なスケール練習やエチュードをこなし、経験を積むことが必要です。そこで今回は、運指力アップのためのスケール練習と反復練習をご紹介いたします。初級者の方だけではなく、上級者でもなかなか根気のいる譜例を掲載しています。
体の使い方をいま一度確認し、利き手とそうでない手との筋力の違いや感覚の鋭さ・指ごとの動かしやすさのアンバランスをスケール練習で解消していきましょう! また、いろんな音階練習を体に入れて基礎力を上げることで、演奏している時に体が勝手に反応してくれるようになります。譜読みのスピードも上がるでしょう。99号の連載第1回でご紹介した基礎練習と合わせて、取り組んでいただけたら嬉しいです。
それでは、運指力アップ!を目指してぜひチャレンジしてみてください。

楽譜はTHE SAX102号に抜粋版を掲載しています。完全版をご希望の方は、下記よりダウンロードをしてください。
https://keitokadoguchi.jimdofree.com/download/

 

1 クロマティックの変形スケールに挑戦!─半音階のインターバルの練習4種

 譜例1-4(動画:1分30 秒)(譜例:THE SAX vol.102 P.96)

◆脳トレのような音階練習です。じっくり取り組みましょう!

2 2音感の反復練習

譜例3 (動画:3分35秒)(譜例:THE SAX vol.102 P.98)
半音進行・長2度進行・短3度進行・長3度進行・完全4度進行

◆なかなか骨の折れる練習ですが、これらをやり切った後は、運指力が上がるだけでなく、音のつながり・なめらかさも良くなりますので頑張ってください!!

おわりに

レベルアップ講座第4回いかがでしたか?
私自身、コロナの影響で様々なイベントが中止や延期になり、音楽仲間と音を合わせる機会がほとんどありませんでした。そのため、前号で書きました「演奏的コミュ障」に、自分自身が陥ってしまっていました(泣)。テレワークも楽しかったのですが、同じ空間で生の音楽を感じることが好きで、これこそが私の生き甲斐!と今さらながら気づきました。
ウィズコロナ時代と言われておりますが、読者の皆さまにも、演奏の喜びを感じる時間が再び訪れ、人生が豊かに彩られることを願っております。
次号では、タンギングを取り上げたいと思っております。また連載と連動した模範演奏動画を角口圭都 YouTube チャンネルで見ることができます! ぜひ併せてご覧くださいね♪ 今回もお読みくださりありがとうございました!