サックス記事

クラシカルサックスレベルアップ講座 │ 第3回

THE SAX vol.101

THE SAX vol.99よりスタートした「クラシカルサックス レベルアップ講座」。講師に角口圭都さんを迎え、音色やテクニックを少しでも向上するために、わかりやすく解説してもらいます!

角口圭都 Keito Kadoguchi
富山県出身。東京芸術大学、同大学大学院音楽研究科を卒業。サクソフォンを池上政人、冨岡和男、須川展也、平野公崇、大城正司の各氏に、室内楽を中村均一氏に師事。第9回北陸新人登竜門コンサート優秀賞受賞。第9回ルーマニア音楽コンクール第1位。
「TOYSPARK」メンバー。「Dreamvivo Jazz Orchestra」主宰。「piazzolla de saxophone quartet concert」等、様々なコンサート企画も行う。クラシック専門インターネットラジオ「OTTAVA」のOTTAVA Salone、OTTAVA Premio にてプレゼンターを務めている。
2019年9月初ソロアルバム「Chau Paris」を発売。

 

第3回目となるvol.101では「ワンランク上のロングトーンでコントロール力アップ&演奏的コミュ障を防ぐためのポイント」がテーマ。いつものロングトーン練習に少しアレンジを加えたものを練習します。よりコントロール力を上げてレベルアップを目指しましょう。本誌では、ロングトーンの他に「演奏的コミュ障を防ぐためのポイント」も解説してくれています。
誌面に掲載した中から「ロングトーン」についての解説と模範演奏を角口さんのYou Tubeのチャンネルで見ることができます! ぜひチャンネル登録して、参考にしてください!
なお、譜例はYou Tube内で掲載されていますが、譜例に特化した音形図やコツなどは、誌面に掲載しています。ONLINEとあわせて読むとより効果が上がりますよ♪

1 強弱をつけたロングトーン

 譜例1(動画:1分20秒)(音形図1:THE SAX vol.101 P.77)

◆立ち上がりの音が爆発せずきれいな発音から始められていますか?
◆ decrescendoの時に音が途切れないようお腹の支えを使えていますか?
◆ crescendoの時に音程が下がっていませんか?

 譜例2(動画:3分52秒)(音形図2:THE SAX vol.101 P.77)
 始まりの音を舌を使わずに息の力だけで音を出す(ゼロ発進)

◆音の始まりはゼロ発進できていますか?
◆きれいな山型の音形を描けていますか?
◆音の終わりをきれいにしまえていますか? ブツッと切れるのではなく、少し余韻をつけて終えられるとよいですね。

2 跳躍を用いたロングトーン

 譜例3(動画:7分50秒)(音形図1:THE SAX vol.101 P.77)
 譜例4(動画:10分14秒)(音形図2:THE SAX vol.101 P.77)

◆クロスフィンガリング・オクターブキィの押離を伴う音間の跳躍の時に音が途切れていませんか? また音形をきれいに描けていますか?
◆音が変わった時によい音程を狙えていますか?

3 さらにレベルアップ! 強弱変化+跳躍+ヴィブラートのロングトーン

 譜例5(動画:13分17秒)(音形図3:THE SAX vol.101 P.78)
 譜例6(動画:14分56秒)(音形図4:THE SAX vol.101 P.78)

◆お腹の支えを保ち、息の流れを意識しましょう! 今までの注意ポイントに気を付けつつ、音の伸びや響きも感じてみてください!
◆ヴィブラートの波の回数をコントロールできていますか?
◆ヴィブラートをかけても強弱変化をしっかり作れていますか?

おわりに

コロナ感染予防自粛ということでコンサートやライブなどが中止・延期になりましたが、多くのアーティストの方々がインターネットを用いて色々な動画などの作品を発表されていますね。
この機会に是非たくさんのプレイヤーのサウンドに、耳を傾けていただけたら嬉しいです!
きっと今まで知らなかったプレイヤーや音楽、作品に出会えると思います。感性を磨くこともレベルアップには大事ですよ! 2020年4月2日に、ピアスコア株式会社主催の無観客配信コンサート“ONLINEONLIVE2020”に出演させていただきました。ニコ動・YouTube などを介しておよそ5000人のリスナーの方々が聞いてくださったようです。その時の演奏を角口圭都YouTubeチャンネルにアップしておりますので是非ご覧ください!
それと、Piascore 楽譜ストアで私がアレンジしました『アメリカ野砲隊マーチ』とトイスパークの『たそがれ』の楽譜販売をしていますので、こちらもチェックお願いします。 Enjoy Sax !!!

 

 

登場するアーティスト

角口圭都
Keito Kadoguchi

富山県出身。東京芸術大学、同大学大学院音楽研究科を卒業。サクソフォンを池上政人、冨岡和男、須川展也、平野公崇、大城正司の各氏に、室内楽を中村均一氏に師事。第9回北陸新人登竜門コンサート優秀賞受賞。第9回ルーマニア音楽コンクール第1位。「TOYSPARK」メンバー。「Dreamvivo Jazz Orchestra」主宰。
「piazzolla de saxophone quartet concert」等、様々なコンサート企画も行う。クラシック専門インターネットラジオ「OTTAVA」のOTTAVA Salone、OTTAVA Premio にてプレゼンターを務めている。2019年9月初ソロアルバム「Chau Paris」を発売。
(2020.05)

角口圭都