サックス記事 第09回 音色をレベルアップ!
クラシカルサックスレベルアップ講座 │ 第9回 from THE SAX vol.107

第09回 音色をレベルアップ!

THE SAX vol.99よりスタートした「クラシカルサックス レベルアップ講座」。講師に角口圭都さんを迎え、音色やテクニックを少しでも向上するために、わかりやすく解説してもらいます!

角口圭都 Keito Kadoguchi
富山県出身。東京芸術大学、同大学大学院音楽研究科を卒業。サクソフォンを池上政人、冨岡和男、須川展也、平野公崇、大城正司の各氏に、室内楽を中村均一氏に師事。第9回北陸新人登竜門コンサート優秀賞受賞。第9回ルーマニア音楽コンクール第1 位。「TOYSPARK」メンバー。「Dreamvivo Jazz Orchestra」主宰。「piazzolla de saxophone quartet concert」等、様々なコンサート企画も行なう。クラシック専門インターネットラジオ「OTTAVA」にてプレゼンターを務めている。2019年1st album「Chau Paris」2021年5月2nd album「Romance」を発売。

第9回 音色をレベルアップ!

第9回のテーマは【音色をレベルアップ!】です。クラシックサックスならではの、美しく洗練された音色。「この音色に魅了されて、サックスを始めました!」......いろんな音色が出せるのもサックスの持ち味ですね! 腕が上がってくると、音楽の雰囲気に合わせて音の表情にこだわりたくなってくるものです。
私も演奏する時は曲想に合わせて変化を付けますし、レッスンでは生徒さんと一緒に音色について試行錯誤をする機会が多いです。今回は4つのポイントに分けました。聴き手の心をとろけさせるような素敵な音色を目指して一緒にレベルアップしましょう!

 

1 音色のイメージを持とう

「こんな音色を出したいなぁ」という理想の音色はありますか? 
まずは、どんな音色を奏でたいかイメージを持つところから始まります。
イメージを持つためには
●自分の音を録音し、どんな音色か客観的に聴く。
●コンサートやCDなどでいろんな奏者の演奏を聴く。
基本的な音のイメージは、図1のような形で、音の芯と響きのバランスが取れている状態です。音色をレベルアップさせるために、まずはこの音色が安定して出せるようになりましょう。そして曲想や雰囲気に合わせて音色を変化させていきます。現在の自身の音色を把握し、理想の音色をイメージできたら、以下の2〜4で音色を磨いていきましょう!

2 吹き方で音色を変えてみよう

良い音色は良い息から。息遣いについては、これまでの講座をご覧くださいね。
今回は口周りを見ていきましょう。
①マウスピースをくわえる深さ
マウスピースをくわえる深さはリードの振動や息の入り方に影響します。深すぎず浅すぎず、ほどよい深さを見つけましょう。

②下唇の巻き具合
下唇の巻き具合を変化させると、リードに触れる面積や、リードに与える圧力が変わります。

③口腔内の形
口の中の広さや舌の位置を変化させると音色が変わります。どんなふうに変化するか試してみましょう! 真ん中のシの音を「あ・い・う・え・お」の5つの母音で、音色の変化を感じながら吹いてみましょう。

3 音色を育てる練習にトライ!

2の吹き方を用いて、基礎練習を繰り返し、定着させていきましょう。過去のロングトーン練習やヴィブラート練習の譜例も合わせて行なうと効果的です!

4 道具を見直してみよう

最後はストラップやリード、マウスピースなどの道具の力に頼ってみてもいいと思います。
1〜3を取り組んでもどうしてもよくならない場合は道具を疑ってみましょう。最近はサックスの小物アイテムが大変充実しています。THE SAXでも数多くの優れものが紹介されていますし、最近は新しいアイテムが発売されるとすぐにYouTubeに動画をアップしてくださる方がいらっしゃるので参考にしたいですね!

おわりに

第9回いかがでしたでしょうか? これからも皆様のレベルアップのお役に立てれば幸いです。
これまでのレベルアップ講座第1〜8回の譜例を演奏した「模範演奏動画」を角口圭都 YouTube チャンネルにて公開中です。角口圭都YouTubeチャンネルでは、ソプラノからバリトンまでや、様々なメーカーのサクソフォン吹き比べ動画や演奏動画もアップしています。また最近は note にて記事投稿を始めました。ぜひご覧になってみてくださいね。
引き続き質問・お悩み相談・応援メッセージなど募集しております。お送り先は、info@alsoj.netまでお願いいたします。
少し早いですが、2021年も大変お世話になり、ありがとうございました! 来年も皆様とこの講座を通してお会いできることを楽しみにしております。読者の皆様にとって良き一年になりますことを願っております。それでは、また次号でお会いしましょう!
エンジョイサックス〜♪

 
角口圭都先生への質問、悩み、メッセージを大募集中!
 
読者の皆様から奏法の悩みや質問などを募集中です。質問や悩みだけでなく、角口先生へのメッセージでもOK! 

●質問・メッセージ送付先
メール送信先:mailto:info@alsoj.net
タイトルに必ず「クラシカルサックスレベルアップ術」と明記し送信してください。
サックス