サックス記事

齊藤健太 × Yany シリーズ

THE SAX vol.100 Gear Report

楽器やマウスピースが持つポテンシャルを最大限に引き出してくれる

サックス奏者の間で話題沸騰となっているアイテム、それがヤナギサワから満を持してリリースされた Yanyシリーズだ。第7回アドルフ・サックス国際コンクールにて第1位を受賞、いまもっとも注目を集める奏者の齊藤健太氏がリガチャー「Yany SIXS」とネック止めネジ「Yany BooStar✧」を様々なセッティングで吹き込み、そのポテンシャルを解き明かす。

 

アルトサックスで Yany SIXS を試奏

齊藤
僕が普段使っているリガチャーよりも響きがまとまりますね。オーケストラで『アルルの女』や『展覧会の絵』を吹くとき、室内楽での他の木管楽器とアンサンブル、ソロでいえば小さめのサロンで演奏するときに威力を発揮しそうです。モダンな明るい響きというよりは、アンティークで落ち着いた、メロウで太めの音色という印象です。音程やコントロール性も良いですね。接地面の少ない設計のおかげか発音が楽なので、緻密な現代曲にも対応できると思います。
Yany SIXSは一本締めのリガチャーですが、使い勝手はいかがですか?
齊藤
とても使いやすいと思います。装着時やリードの位置を直すときに手早く操作できると思います。また SIXS のような一本締めのリガチャーは締める位置によって音色が変わります。口に近い位置に装着すると音色が華やかになるので、このリガチャーだけで様々なシーンに対応できそうです。
齊藤さんはジャズの演奏もされますが、ジャズのセッティングで試奏すると印象は変わりますか?
齊藤
マウスピースをセルマーS90・180から Woodstone の Traditional Jazz6 に変更しました。今度はクラシックのときとは逆に明るい音色になりますね! 驚きです。 接地面がエボナイトなので、マウスピースの持つポテンシャルをグッと引き上げてくれる特長があるのかもしれません。

Yany BooStar✧ をアルトで試奏

齊藤
グッと音色が締まってまとまりますね! コルセットを巻いてスラッと姿勢が良くなった、というような感じでしょうか。軽いほうのジョイントパーツをつけるとさらにタイトになります。重いほうのジョイントパーツは……まったく別物の音色になりましたね! 引き締まった上でとても華やかな音色に変化しました。

Yany SIXSリガチャーと Yany BooStar✧ を組み合わせると……

齊藤
SIXS と BooStar✧ を組み合わせると、さらに Yany SIXS の良さが引き出されますね。しっかり吹き込んでも受け止めてくれる感じです。この組み合わせの場合はジョイントパーツなしの組み合わせが好みですね。

ソプラノサックスでのYanyシリーズは……

 
齊藤
まずは BooStar✧ なしで SIXS を試してみます。今度はかなり音色がブライトに感じます。アルトのときとは逆ですね。現代曲などのソロに向いていますし、マルチフォニックス(重音奏法)やフラジオもコントロールしやすいです。
SIXS に BooStar✧ を組み合わせると、明るさをさらに拡大してくれるような感覚です。しっかりと息を受け止めてくれます。ソプラノの場合は軽いほうのジョイントパーツとの組み合わせが個人的にはバランス良く感じました。
齊藤健太

Yanyシリーズの試奏を終えて

齊藤
SIXS も BooStar✧ も、楽器やマウスピースの持つポテンシャルを最大限に引き出してくれるように感じました。そして組み合わせによっていろいろな表情をみせてくれるのもおもしろかったです。Yany SIXSリガチャーと Yany BooStar✧ をセットで持っていれば、様々なセッティングや音楽シーンに対応できると思います。

Yany SIXS(ヤニー・シクス)

Yany SIXS(ヤニー・シクス)

リードには4つの小さな円形の面でホールド、マウスピースには4つのエボナイト製スペーサーが接触し、響きを最大限に引き出す、ワンスクリュー逆締め構造のリガチャー。

S.Sax.用、A.Sax./BCl.兼用、T.Sax./A.Cl.兼用、B.Sax.用
[素材]ブラス製(金メッキ仕上)、エボナイト製スペーサー 
[価格]各 ¥22,000(税別)

Yany BooStar ✧(ヤニー・ブースター✧)

Yany SIXS(ヤニー・シクス)

基本となるネジに、重さの異なる2種類のジョイントパーツを組み合わせることで、吹奏感や音質をカスタマイズできるネック止めネジ。

S.Sax から B.Sax まで(兼用)
[価格]¥ 6,500(税別)


■ 製品に関するお問合せ 楽器・楽譜の総合卸商社 株式会社プリマ楽器
TEL 03-3386-2215 / 03-3386-2210(楽器) www.prima-gakki.co.jp

登場するアーティスト

齊藤健太
Kenta Saito

東京都出身。2015年、洗足学園音楽大学卒業、同時に優秀賞を受賞。2017年、東京藝術大学別科修了。第31回及び第34回日本管打楽器コンクールサクソフォーン部門第3位。第27回大仙市大曲新人音楽祭コンクール管楽器部門最優秀賞、並びに審査員推薦を受ける。
9th International Saxophone Competition Nova Gorica 第2位。2019年、第7回アドルフ・サックス国際コンクール第1位。洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団とH.トマジのサクソフォーン協奏曲で共演(秋山和慶指揮)。これまでにサクソフォーンを金井宏光、二宮和弘、須川展也、池上政人、林田祐和の各氏に、室内楽を池上政人、有村純親の各氏に、ジャズサクソフォーンを佐藤達哉、MALTAの各氏に師事。Saxophone Quintet “Five by Five”では「KENTA」として活動。ブリッツフィルハーモニックウインズ、コンサートマスター。