心と五感を刺激する音楽と映像 『COLD WAR あの歌、2つの心』

6月28日(金)より全国で順次公開
サックス記事

前作『イーダ』で世界的な評価を受けたパヴェウ・パヴリコフスキ監督の最新作『COLD WAR あの歌、2つの心』は、冷戦下のポーランドで恋におちたピアニストと歌手のラブストーリー。劇中では、民族音楽、ロック、ジャズなど音楽のほか舞踊も楽しめ、またパリのナイトクラブでの演奏シーンではソプラノサックスとアルトサックスも登場する、とても味わい深く美しい音楽映画である。ほかのシーンでもサックスが登場するので、ぜひ劇場で確かめていただきたい。

1949年、ポーランドにある音楽舞踏団の養成所で、ピアニストのヴィクトルと歌手志望の女性・ズーラは出会い愛し合うようになる。だが、西側の音楽を愛するヴィクトルは政府に監視されるようになりパリに亡命。一方、歌手になったズーラは公演先でヴィクトルと再会しパリで共に暮らすようになるが、ある日突然ポーランドへ帰ってしまう。そのあとを追いかけるヴィクトルに思いもかけぬ運命が! 二人の愛は結ばれるのだろうか……。

第91回アカデミー賞で監督賞、撮影賞、外国語映画賞の3部門にノミネートされ、第71回カンヌ国際映画祭 監督賞受賞、さらにヨーロッパ映画賞 5部門受賞など、世界の映画賞を総なめにした同作品は、6月28日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開される。

なお、本作の特報予告で演奏の様子を確認できるので、https://coldwar-movie.jp/を要チェック!

 

Movie Information

監督:パヴェウ・パヴリコフスキ 脚本:パヴェウ・パヴリコフスキ、ヤヌシュ・グウォヴァツキ
撮影:ウカシュ・ジャル
出演:ヨアンナ・クーリク、トマシュ・コット、アガタ・クレシャ、ボリス・シィツ、ジャンヌ・バリバール、セドリック・カーン 他
2018年/原題:ZIMNA WOJNA /ポーランド・イギリス・フランス/ ポーランド語・フランス語・ドイツ語・ロシア語 / モノクロ /スタンダード/5.1ch/88分/ DCP/ G / 日本語字幕:吉川美奈子
配給:キノフィルムズ





【関連雑誌・キーワード・アーティスト】




メニューリスト