東京佼成ウインドオーケストラ 第152回定期演奏会

二人のシェーンベルクが並ぶ前代未聞のコンサートが、東京佼成ウインドオーケストラ 第152回定期演奏会で実現する。
アーノルド・シェーンベルクは100分を超える大作『グレの歌』が知られているが、このモチーフを使って野外コンサート用に2分に満たないファンファーレを作曲。この曲がコンサートの幕開けとなる。
もうひとりのシェーンベルクは、アーノルドの弟の孫であるクロード=ミシェル。「ミス・サイゴン」などのミュージカルで知られる作曲家で、こちらも演奏される予定だ。
その他シェーンベルグにちなんだ曲を含め、注目の楽曲が並ぶ。東京佼成ウインドオーケストラにとっては新境地とも言えるプログラミングに注目が集まる。

東京佼成ウインドオーケストラ 第152回定期演奏会

[日時]2021.1/16(土)14:00開演
[会場]東京芸術劇場 コンサートホール
[出演]川瀬賢太郎(Cond)、東京佼成ウインドオーケストラ
[曲目]A.シェーンベルク:「グレの歌」のモチーフによるファンファーレ、尾方凛斗:吹奏楽のための「幻想曲」-アルノルト・シェーンベルク讃、A.シェーンベルク/大橋晃一 編:映画の一場面への伴奏音楽、C.シェーンベルク/J.デ・メイ 編:ミス・サイゴン、C.デ・リール/大橋晃一 編:ラ・マルセイエーズ(フランス国歌)、C.シェーンベルク/大橋晃一 編:「レ・ミゼラブル」セレクション
[料金]S¥6,000 A¥4,500 B¥3,500 C¥1,500  U-25¥2,000 S-60¥3,600
[問合せ]東京佼成ウインドオーケストラ チケットサービス0120-692-556