インパルス・レコード創立60周年記念ライヴ・シリーズ vol.1「Re:アセンション」

インパルス・レコードはジャズが大きな変革を遂げた60~70年代の激動シーンの一翼を担った名門ジャズ・レーベル。ジャズ史上最高のカリスマ、そして名門インパルス・レコードを代表するアーティストであるサックス奏者のジョン・コルトレーン。1966年に発表されたアルバム「アセンション」は、黄金のカルテットにアヴァンギャルド・シーンの精鋭たちを迎えた総勢11名が壮絶な即興演奏を繰り広げた作品で、コルトレーンのフリー・ジャズ宣言作として当時のシーンに大きな衝撃を与えた。その発売から55年目となる2021年、日本を代表する即興演奏家11名が集結。ブルーノート東京で無調と調性が絡み合う大曲『アセンション』を披露する。前代未聞、誰にも予想できない一夜限りのスリリングなパフォーマンスは必見必聴だ!

インパルス・レコード創立60周年記念ライヴ・シリーズ vol.1「Re:アセンション」
[日時]4/6(火)1st Start18:30/2nd Start21:15
[会場]ブルーノート東京
[出演]本田珠也(Ds)、井野信義(Bass)、須川崇志(Bass)、スガダイロー(Pf)、梅津和時(Sax,Cl)、竹内直(T.Sax)、菊地成孔(T.Sax)、吉田隆一(B.Sax)、松丸契(A.Sax)、松島啓之(Tp)、類家心平(Tp)
[料金]会場での観覧¥8,000(別途シートチャージがかかる席あり)/配信(2ndのみ) ¥3,000
[問合せ]ブルーノート東京 03-5485-0088

 
※掲載したコンサート、ライブなどイベントは、新型コロナウイルスの感染防止のため、中止・延期・内容変更になることがございます。必ず主催者に確認の上、おでかけください。