サックス記事

サクソフォンの起源が新ブランドとして蘇るアドルフサックス限定モデル、世界150本限定発売

ADOLPHE SAX Alto Saxophone Limited

サクソフォンの考案者として知られるアドルフ・サックス。1846年に氏の最も有名な発明品に“サクソフォン”という名がつけられてから174年、ついにその名を冠した「ADOLPHE SAX」というブランドが復活する。
サクソフォンの起源からエッセンスを抽出し、現代の制作技術で作り上げられたこの記念モデル。キィガード、ワイヤーキィガード、U字型ボディ・ベルブレース、ネック・オクターブキィなど、随所にオリジナルの「アドルフサックス」モデルに基づくデザインが踏襲されている。ブラッシュドゴールドの表面仕上げから、過去と現代が交わるその世界観を感じることができる。レゾネーター無しのレザーパッドにも注目したい。
サウンドの部分も、当時のサクソフォンの音の丸さや特徴を追求したということで、力強さと柔軟性に富んだアコースティックな音色が、“木管楽器”であるサクソフォンの魅力を再認識させてくれる。
なお、楽器本体には限定シリアルナンバーが入り、マウスピースなどの付属品も限定仕様となっている。

ADOLPHE SAX
ADOLPHE SAX Alto Saxophone Limited
[希望小売価格] ¥750,000(税抜) 世界150本限定
[仕様]本体仕上げ:ブラッシュドゴールド、キィ:ブラッシュドゴールド、フィンガーボタン:ブラッシュドゴールド、ハイF#キィ付き、パッド:レザーパッド(レゾネーター無し)、限定シリアルナンバー入り
[付属品]専用ケース、コルクグリス(Adolphe Sax 名前ロゴ入り)、シルクネックポーチ(黒)、限定クロス、限定ストラップ、木製エンドプラグ、スワブ(Adolphe Sax 名前ロゴ入り)、限定マウスピースセット(リガチャー&キャップはブラッシュドゴールド仕上げ)
 
野中貿易株式会社
www.nonaka.com/