サックス記事

シャトー バリトンサックス

THE SAX vol.96

高品質・低価格を実現するサックスメーカー「Château (シャトー)」のハンドメイドシリーズから、新たにブラックニッケル仕上げのバリトンサックスが発売された。これで、2シリーズ計4種のモデルとなったシャトーのバリトンサックス。ここではその魅力を紹介していこう。

品番に隠された秘密とこだわり

シャトーのバリトンサックスは、驚くほど安価なその価格帯に目が行きがちだが、このメーカーの真の実力は価格とは別にある。本誌試奏取材において、東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦氏が、シャトーのハンドメイド シリーズを高く評価したことも記憶に新しいが、シャトーの真価はバリトンに対する“3つのこだわり”にある。 

Château STANDARD SERIES

CBS-70L

スタンダードシリーズは、銅配合率70%の標準的なイエローブラスを使用。ハンドメイドシリーズの生産で培われた製造技術が反映されつつ、高いコストパフォーマンスを実現。クラシックや吹奏楽にオススメだ。

定価 : 450,000円+税
管体材質:イエローブラス
仕上げ:ラッカー仕上げ

 

Château HANDMAID SERIES

New Model CBS-H92B

ハンドメイドシリーズに新たに加わったブラックニッケルメッキ仕上げのCBS-H92B。レッドブラス特有のふくよかさに加え、管体表面にブラックニッケルメッキを施すことで、シャープでパワーある音がブレンドされ、奥行きのあるサウンドを実現。バンドスタイルや、ファンク、フュージョンなどにオススメ。

定価 : 680,000円+税
管体材質:レッドブラス(92%-Copper)
仕上げ:ブラックニッケルメッキ

 

CBS-H92DL

ヴィンテージを意識した、深い飴色のダークラッカーは通常のラッカーよりも塗装面が厚く仕上がっている。その分吹きごたえのある吹奏感と渋みのあるダークな音色が特徴だ。ジャズはもちろん、アンサンブルにも向いている。

定価 : 650,000円+税
管体材質:レッドブラス (92%-Copper)
仕上げ:ダークラッカー仕上げ

 

CBS-H92L

クリアラッカー仕上げのこのモデルは、レッドブラスの性質をストレートに感じられる仕様。音にまとまりがあり、艶のある音色が特徴。ジャンルやシチュエーションを選ばずオールラウンドに使えるバリトンだ。

定価 : 620,000円+税
管体材質:レッドブラス(92%-Copper)
仕上げ:ラッカー仕上げ

 

豊富なキャラクター

シャトーのバリトンサックスは、量産タイプの「スタンダードシリーズ」と上位機種の「ハンドメイドシリーズ」に分かれている。シリーズの違いは、その名の通りハンドメイドか否かに加え、イエローブラスとレッドブラスという管体材質の違いとなっている。そして上位機種のハンドメイドシリーズには、クリアラッカー、ダークラッカー、ブラックニッケルメッキの3つの仕上げが存在する。生産の難しいバリトンにもかかわらず、材質違い・仕上げ違いのバリエーションが生む多彩な組み合わせが楽しめる、数少ないメーカーだ。 

銅92%へのこだわり

銀の次に熱・電気伝導率が高く、サックス管体の材質として広く使われる“真鍮”。真鍮は、銅と亜鉛の合金(微量の鉛・鉄も含む)で、その配合率は、銅60%〜70%、亜鉛40〜30%、鉛0.05%前後、鉄0.05%前後のものが多い。こうした “イエローブラス”と呼ばれる真鍮に対し、シャトーのハンドメイドシリーズは“レッドブラス”と呼ばれる銅配合率の高い真鍮を使用しており、その配合率は92%という。シャトーは、当初より一貫してレッドブラスにこだわりを持って造ってきたメーカーなのだ。
シャトー日本総代理店 株式会社Hoscoは、その理由についてこう語る。「真鍮は銅の配合率が高くなるほど、熱・電気の伝導率が高くなっていきますが、楽器としてもレッドブラスはイエローブラスに比べ、吹きごたえやパワーを持つようになります。バリトンに必要とされる低音域を支える重厚感とパワー、そして高音域ではレッドブラス特有の甘い音色になり、ソロでもその特徴が活かされます。その分抵抗感は強めになりますが、シャトーのバリトンはその中でもコントロールできる絶妙な余白があります」。
モデル名にもその数字が見られる通り、銅92%のレッドブラスこそが、 シャトー最大のこだわりといえる。

ユーザー目線の細やかな配慮

シャトーのバリトンサックスは、奏者の様々な体格ニーズを想定し、体格に合わせたベストポジションを選べる“3連のストラップリング”を採用。また、座奏用のペグ(足)も全バリトンに標準付属するなど、奏者の目線に立った配慮がなされている。
ラインナップがこれだけ豊富で、なおかつこうしたバリトンならではの配慮も兼ね備えたメーカーは非常に少ない。こうしたこだわりが、シャトー バリトンサックスの人気を支えているのだろう。

〈製品に関するお問い合わせ〉
株式会社ホスコ HOSCO
〒463-0097 名古屋市守山区川村町76番地
TEL:052-796-1588
URL:www.hosco.co.jp/?brand=chateau

【関連キーワード・アーティスト】






メニューリスト