BLUE GIANT NIGHTS

THE SAX vol.89 Special Event

音が聴こえる青春ジャズ漫画、「BLUE GIANT」初となるライブ・イベントが、あの“So Blue”のモデルにもなったBLUE NOTE TOKYOで開催される。主人公=宮本 大、そして彼に魅せられた人々が信じてやまないJAZZの魅力とは何なのか?
6月22日~6月24日までの3日間に及ぶ計5公演では、オーディションを勝ち抜いた若い才能から、シーンの最前線で活躍する豪華アーティストまでが登場。BLUE GIANTの世界で描かれる“激しくてアツイ”音世界が繰り広げられることだろう。日本ジャズ史上に新たな1ページを綴るこのスペシャルなイベントを、見逃すわけにはいかない!!!


ブルージャイアント
BLUE GIANT NIGHTS

日時
■6月22日(金)
19:00開演(18時開場)
■6月23日(土)
16:00開演(15時開場)/19:30開演(18:50開場)
■6月24日(日)
16:00開演(15時開場)/19:30開演(18:50開場)
※公演時間は休憩時間を含め、150分程度予定
※本公演には3組のアーティストが出演予定

出演アーティスト
ケンドリック・スコット・オラクル
ケンドリック・スコット(Ds)、ジョン・エリス(Sax)、テイラー・アイグスティ(Pf)、マイク・モレノ(Guit)、ジョー・サンダース(Bass)

BLUE NOTE RECORDS75周年の際に結成されたオールスター・バンドにも抜擢され、高い技術力、そして作/編曲までこなす高IQから、“完璧なドラマー”と称されるケンドリック・スコットが、同じくアメリカのジャズ・シーンをリードする一流の若手ミュージシャンたちと共に結成したスーパー・バンド=ケンドリック・スコット・オラクル。ハービー・ハンコックやパット・メセニーといったジャズ界の大御所たちも信頼を寄せるケンドリックが魅せる最先端のジャズは必見!

上原ひろみ×熊谷和徳
上原ひろみ(Pf)、熊谷和徳(タップダンス)

世界を駆けるピアノとタップダンスのステージは、BLUE GIANTファンのみならず、すべての音楽ファンにオススメだ!

オーディション優勝者
ジョン・コルトレーンの名曲『モーメンツ・ノーティス』の演奏をYouTubeにアップして競う一般公募によるオーディションに見事に勝ち抜いた若いミュージシャンが、このイベントのオープニングアクトを飾る!

会場
ブルーノート東京
(東京都港区南青山6-3-16 ライカビル)
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/blue-giant/


【関連キーワード・アーティスト】





須川展也が 長年使い続ける 練習グッズ 大公開 J

06.22.18

クラシックサックス界のトップを走り続ける須川展也氏が、自身の練習に欠かせないと言うアイテム、「レッスンマ
続きを読む>>

実は奥が深い!リフェイス作業の本質がわかるイベント

06.13.18

Gottsuマウスピース。製作者である後藤将彦氏を迎え、サックスマウスピースリフェイス講
続きを読む>>

アーシャ・ファテーエワ & 住谷美帆 〜クラシック

06.07.18

若手サックス奏者の登竜門として知られるアドルフ・サックス国際コンクールで女性初の入賞(第3位)を果たした
続きを読む>>


THE COMING EVENT

今後のサックスイベント


>>もっとみる

 

ページトップへ

メニューリスト