サックス記事

タワレコおすすめCD! 「There Is A Place」Maisha

THE SAX vol.92

タワーレコードのバイヤーお勧めの1枚をご紹介!

「There Is A Place」/Maisha

[BRC585]Brownswood Recordings
[演奏]Jake Long (Ds)、Nubya Garcia (Sax)、Shirley Teteh (Guit)、etc.
[曲目]Osiris、Azure、Eaglehurst / The Palace、Kaa、There Is A Place、Inside the Acorn(ボーナストラック)

ロンドンの新世代ジャズ・シーンを担う6人組のデビュー作

女性版カマシ・ワシントンとも称され、注目を集めているサックス奏者ビア・ガルシアが参加した、ロンドンの新世代ジャズ・シーンを担う6人組バンドMaisha(リーダーはドラマーのジェイク・ロング)のデビューアルバム。スピリチュアルなアプローチを前面に出した独自の世界観を伝えるサウンド。ヌビアはサックス、フルートを巧みにコントロールし、エレクトリック楽器やポリリズムをも取り込んだ最先端の音空間の中を自由にブロウしてゆく。

(文:タワーレコード 馬場雅之)

タワーレコード公式サイト