サックス記事

「Eric Alexander with Strings」/Eric Alexander

THE SAX vol.99

タワーレコードのバイヤーお勧めの1枚をご紹介!

「Eric Alexander with Strings」/ Eric Alexander

[KKJ142]High Note Records
[曲目]Gently、Dreamsville、Some Other Time、Lonely Woman、Slow, Hot Wind、The Thrill is Gone
[演奏]Eric Alexander (Ts)、David Hazeltine (Pf)、John Webber (Bass)、Joe Farnsworth (Ds)、Featuring a string orchestra of 9 violins, 2 violas and 2 cellos with flute and french horn

 

人気テナー・マン、エリック・アレキサンダーがキャリア初の“ウィズ・ストリングス”アルバムを完成。過去にチャーリー・パーカーやスタン・ゲッツなど名サックス奏者はこの編成での傑作を世に送り出しているだけにエリックのこの種のアルバムを聴きたい人は多いのでは。自身のオリジナルの他、ジャズ・スタンダード、マンシーニやバーンスタインのナンバーをピアノ・トリオ&ストリングス(フルート、フレンチホルン入り)で聴かせる。

(文:タワーレコード 馬場雅之)

タワーレコード公式サイト