サックス記事

タワレコおすすめCD! 「熱帯JAZZ楽団XVIII ~25th Anniversary~」

THE SAX vol.101

タワーレコードのバイヤーお勧めの1枚をご紹介!

「熱帯JAZZ楽団XVIII ~25th Anniversary~」 熱帯JAZZ楽団

[CKNT-1]CK Records
[曲目]AFRICAN SYMPHONY、!ESO ES !、THE LADY IS A TRAMP、THREE VIES OF A SECRET、CARAVAN feat. CHAKA、MAMBO ENSUENO、YARDBIRD SUITE、LA VERDAD、SAVE THE LAST DANCE FOR ME
[演奏]熱帯JAZZ楽団

 

日本のラテン音楽シーンの第一人者で、パーカッション奏者のカルロス菅野率いる熱帯ジャズ楽団の25周年アルバム。ジャズ、ポップス、映画音楽等あらゆるジャンルの名曲をラテン・ビッグバンド・アレンジで聴かせたらこのバンドの右に出るものはいない。藤陵雅裕、萱生昌樹、アンディ・ウルフら日本の実力派サックス奏者を擁し、ヴァン・マッコイ、ジャコ・パストリアス、そしてエリントン、パーカーのナンバーをゴキゲンに聴かせる。

(文:タワーレコード 馬場雅之)

タワーレコード公式サイト

 

登場するアーティスト

萱生昌樹
Masaki Kayo

山野ビッグバンドジャズコンテストにて最優秀賞・最優秀ソリスト賞をサックスセクションで受賞。短期渡米した際にライオネル・ハンプトン・ジャズフェスティバルへ出演し、カレッジ部門優秀個人賞。現在は角田健一ビッグバンドや内堀勝&MU BIGBANDなどでリードアルトを務めるほか、MALTA JAZZ BIGBANDなどへ参加。ミュージカル(東宝・宝塚歌劇など)、アーティストサポートやレコーディング、ポップス系楽曲の提供やアレンジ等も手がけている。