トランペット 記事
THE TRUMPET vol.6 | 特集1

ファーガソンに学ぶ オレ流ハイノートヒッターの育て方

トランペット吹きなら誰でも一度は夢見るハイノートヒッター。しかし、そこに辿り着くのはごくわずかな選ばれし者たちだけ、と思って諦めている人も多いのではないか。そこで今回は、ハイノートヒッターの代名詞でもあるメイナード・ファーガソンに憧れて鍛錬を積み、その頂に到達した本邦の名手に話を聞き、その秘技を探る。
(文:埜田九三朗)

 

「成層圏」での本格的な「飛翔」は、憧れから始まった
〜Atsuki(FIRE HORNS)

Atsuki

そもそも、金管楽器のアマチュアへの指導においては先述の第16倍音以上の「ダブル」領域はおろか、そのオクターブ下の第8倍音前後の音域について語られることは少ない。初心者には「難しい」音域とされ、先輩が後輩をゲンコで指導する、といった昔かたぎの「ど根性吹奏楽」では、初心者がそのあたりに挑戦しようものなら「百年早い!」と、はてしなくぶっ飛ばされたものである。ところが、いまや当代きっての美しいハイノートヒッターのひとりであるAtsukiがまさに「成層圏」への切符を手に入れたのは、まさにそのようなやり方からだった、とご本人は語る。

 

ファーガソンのサウンドを追求して15年
〜三宅コージ(MFTB)

Atsuki

横浜を中心に活動するMF Tribute Band(MFTB)は、三宅コージがリーダー&MFパートを務める、文字通りの「MFトリビュート」なバンド。MF自身のバンド編成 ("Maynard Ferguson & Big Bop Nouveau" と1970年代の"the MF Band")を基本として、MFの楽曲だけにこだわる「アマチュアバンド」として国内はもとより海外からも注目を集め、結成の翌年にはMF本人からも公認された。通常のビッグバンド編成より少ない14人編成で、トロンボーン奏者がヴァルヴ付きのスーパーボーンを使用している点でもMF のスタイルを踏襲している。そして何よりも、MFそのものが憑依したのでは……と思えるほどの三宅の演奏は圧巻だ。そんな三宅も、ハイノートだけを取沙汰されることに関しては否定的だ。

 

本編はTHE TRUMPET #06でお楽しみください!




Bach Trumpet 人気12モデルを 長谷川

2022-10-15

世界のトランペット奏者に愛用されるブランド「Vincent Bach」は、常にトランペットのトップブラン


アダム・ラッパ(Adam Rapa)来日決定!!

2022-10-21

大久保管楽器店内にて、アダム・ラッパによるLOTUSトランペット&マウスピースのデモンストレーション演奏


トランペットアンサンブルのアルティザン「Bach

2022-09-29

日本のクラシックトランペットのトップ奏者5人が集まって結成された「Bach Artists Japan

ザ・トランペット
特集1:

Bach Trumpet
人気12モデル吹き比べ

特集2:

DANCE&SOUL

音源連動:演奏by田中充

カバー:Bach Artists Japan 匠

PICKUP

おすすめ記事


画像
MUSIC

付属ダウンロード音源 レコーディング

THE TRUMPET vol.11 | 特集4


画像
LESSON

バテ防止術

トップ・プレイヤーが秘策を伝授!バテを克服するためのメンテナスとエクササイズ


画像
HISTORY

ニニ・ロッソの世界

日本でも大人気を博しヨーロッパ全土で愛された哀愁のトランペット吹き


画像
ARTIST

トランペットアンサンブルのアルティザン「Bach Artists Japan 匠」インタビュー

トランペットの可能性を拡げる2ndアルバム制作秘話



画像
HISTORY

マイルス・デイヴィス再考

THE TRUMPET vol.10 | 特集3


画像
MUSIC

付属ダウンロード音源 レコーディング

THE TRUMPET vol.10 | 特集5


画像
GEAR

C管トランペット吹き比べ19本!!

THE TRUMPET vol.10 | 特集4




TRUMPET ONLINE