画像

貴公子ティル・ブレナーの2年半ぶりとなる 来日ライブが間近に迫る!

2017年に入って、クリス・ボッティ、ロイ・ハーグローヴと、スター・トランペットプレイヤーの来日公演が相次いでいるブルーノート東京だが、4月にはトランペット&ヴォーカルの貴公子と謳われるティル・ブレナーが登場する。

 ドイツの由緒ある音楽一家に生まれ育ち、幼少からクラシックのトランペットを学び、15 歳の頃にはクラシック、ジャズ両方のコンテストに優勝。ケルン大学でトランペットを専攻し、在学中の弱冠20 歳の時にベルリンを拠点に活動する名門ビッグバンドの一員となったスーパーエリートだ。

 1993 年にソロ・デビューし、これまでにハービー・ハンコック、トニー・ベネット、チャカ・カーン、ナタリー・コール等、ジャンルの枠を越えてビッグ・ネームと共演。昨年ホワイトハウスで開催されたインターナショナルジャズデイのイベントにも出演した。

Okehレーベル移籍第一弾となる話題沸騰中の最新作「The Good Life」では、ジョン・クレイトンやラリー・ゴールディングス等をサポートに迎え、フランク・シナトラやナット・キング・コールゆかりの名曲を快演。2年半ぶりとなる来日公演でも、さらに磨きのかかった優美で端正なトランペットとなめらかなヴェルヴェット・ヴォイスで魅了してくれるだろう。お見逃しなく!

 

[日時]4月23日(日)〜4月25日(火)
[会場]ブルーノート東京
[料金]Music Charge ¥8,500(税込)
[ 問合せ]TEL:03-5485-0088 HP:bluenote.co.jp
【関連雑誌・キーワード・アーティスト】

ティル・ブレナー





NuEVIという楽器をご存知ですか?

2021-06-16

NuEVIは、トランペット運指で演奏できる電子管楽器、ウインド・コントローラーです。自宅録音、ライブはも


SUGIZO&類家心平 これからの音楽のカタチ─そ

2021-04-27

12年ぶりに再始動したSHAG。ジャムバンドを率いるギタリストSUGIZOと、当代随一のインプロヴァイザ


ページトップへ