吹奏楽wind-iオンライン記事:現代奏造Tokyo 第3回定期演奏会
画像

現代奏造Tokyo 第3回定期演奏会

ー ベルクからの90年の俯瞰 日本音楽コンクール第一位受賞者と次の視点を探る ー

音楽に対する問題意識を共有する若手演奏家により2016年に結成された管打楽合奏団“現代奏造Tokyo”。音楽監督に板倉康明を迎え、現代音楽分野で高い音楽性を追求し、表現することを目的としています。これまでに2度の定期演奏会に加え室内楽演奏会を開催し、いずれも多くの作曲家や吹奏楽に携わる方々より関心を集めている団体です。
第3回となる今回の定期演奏会では、A.ベルクと日本音楽コンクール第一位受賞者にフォーカスした演奏会です。
室内協奏曲では独奏ヴァイオリンに伊藤亜美氏、独奏ピアノに樋口一朗氏という第一線で活躍中の演奏家も登場。1926年に室内協奏曲が書かれ、その後の作品である三善朗氏、一柳慧氏、西村朗氏、そして2016年に白岩優拓氏が書かれた作品までの90年の変遷を体感できるコンサートです。
さらに2018年度全日本吹奏楽コンクール課題曲から2曲も演奏。国内ではなかなか聞けないプログラミングでなので、是非とも足を運んでみては?

■ 現代奏造Tokyo 第3回定期演奏会
ー ベルクからの90年の俯瞰 日本音楽コンクール第一位受賞者と次の視点を探る ー
[日時]:2018年4月27日(金)開場18:30 開演19:00
[会場]セシオン杉並ホール
[出演]板倉 康明(Cond)、伊藤 亜美(Vn)、樋口 一朗(Pf)、現代奏造Tokyobr [曲目]
  ~2018年度全日本吹奏楽コンクール課題曲より~
   高昌帥:Ⅲ 吹奏楽のための「ワルツ」
   咲間貴裕:Ⅴ エレウシスの祭儀
  一柳慧:Poem Rhythmic for Wind Ensemble
  三善晃:吹奏楽のための「深層の祭」
  西村朗:秘儀II〜7声部の管楽オーケストラと4人の打楽器奏者のための〜
  A.ベルク:室内協奏曲
  白岩優拓:沈黙の海 /
[料金]一般 ¥2,500 学生 ¥1,000
[チケット取扱い]Confetti(カンフェティ)
:0120-240-540 通話料無料・オペレーター対応(受付時間 平日10:00~18:00)
[問合せ]E-mail:gendaisouzou.tokyo@gmail.com
現代奏造Tokyoホームページ

現代奏造Tokyo

Wind-i MAGAZINE
管楽器リペアガイド コルグ アトリエMOMO クラリネットリガチャー バスクラリネット エンドピン コルグ
YAMAHA
JVC レッスンマスター ナイス・インターナショナル 国立音楽院 アトリエMOMO
これから君もユーフォ吹き&チューバ吹き! 我ら、バリチューアンサンブル!

記事一覧 | Wind-i&mini
トピックス | レッスン | イベント | 人物 | 製品