吹奏楽wind-iオンライン記事:SDGs吹奏楽団
画像

SDGs吹奏楽団(JICA東京国際協力サポーター)

フルート奏者さかはし矢波氏が率いる吹奏楽団とJICAの協働

SDGs吹奏楽団

みなさんは“JICA”という名称をニュースなどで聞いたことがあるのではないでしょうか。
JICAとは独立行政法人国際協力機構のことで、政府開発援助(ODA)として開発途上国への資金的・技術的な協力を行なっている団体です。具体的には、①技術協力(専門知識や経験を持つ専門家を途上国に派遣したり、途上国の研修員を受け入れる)、②有償資金協力(国づくりに必要なお金を途上国に貸す)、③無償資金協力(特に貧しい国にお金を提供し、学校や病院の建築、食糧の輸入に使ってもらう)などが主な活動です。

このたび、JICA東京が吹奏楽団「SDGs吹奏楽団」に国際協力サポーターを委嘱しました。創立したのは2017年。従来より中古の楽器を海外へ送るなど独自の活動を行なっていた東京フィルハーモニー交響楽団のフルート奏者 さかはし矢波氏を、JICAが2017年3月にヨルダンとスリランカに派遣したことがきっかけでした。さかはし氏に共鳴したプロの演奏者たちが吹奏楽団を結成し、埼玉県所沢市で開催された「空飛ぶ音楽祭2017」にJICA東京のプログラムとして参加し、このたび継続的な演奏活動を目指すことになりました。

SDGs吹奏楽団のJICA東京国際協力サポーター委嘱式が、8月にJICA東京センターで行なわれました。さかはし矢波(Cond、Fl)、石川成美(Cl)、金田桃子(Fl)、北爪 言(Fl)、京谷真理子(Bass Cl)、杉本双美子(Perc)、堀 恭子(Tb)、森 拓哉(Cl)の各氏が出席しました。現在、33名の演奏者が所属しています。

委嘱式はJICA東京所長 木野本浩之氏からの挨拶から始まりました。
「昨年の所沢でのイベントでご協力いただき、大変な反響をいただきました。今日は正式にJICA東京国際協力サポーターとして委嘱式を執り行なうことになりました。(中略)音楽は言葉を媒介せずに思いや感情が共有できる唯一のメディアだと思っています。いろいろな国の人と音楽でわかりあえる側面があります。みなさんもいろんな思いを音楽に乗せて発信してほしいと思います。我々とともに手を携えていただけばと思います」

木野本所長の挨拶の後、「SDGsとは?」という映像が流されました。SDGsとは、2015年に国連サミットで設定された「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」の頭文字を取ったもので、開発の恩恵から誰一人取り残されない世界の実現に向けた一歩を踏み出そうという全世界共通の「目標」です。SDGs吹奏楽団は、音楽を通じて多くの人が世界に関心を向け、ひとりひとりが目標達成に向けた行動をおこすきっかけを作る“音楽から世界を知る”プログラムを届けるのが目標です。

JICA東京

JICA東京所長 木野本浩之氏

SDGs吹奏楽団は、音楽をとおしたSDGs活動としてさまざまなイベントに登場しています。音楽によって思いが一つになる瞬間を作り、メッセージを伝えるのがSDGs吹奏楽団の大きな役割です。

委嘱状授与のあと、出席者から国際協力サポーターに向けての意気込みが語られました。 音楽監督のさかはし氏は「昨年、JICAの派遣されている方々がどのような活動しているかを見てほしいと言われ、スリランカとヨルダンを訪問しました。ヨルダンでは難民キャンプを初めて訪れ、報道されているものと印象が違うことに驚きました。スリランカでは、一生懸命ヴァイオリンを練習している人たちを見て、こんなひどい状況の中頑張っている人たちに何がしてあげられるだろう、どんな手助けができるだろうかと考えながら帰国しました。その後JICAの方に、所沢市のイベントで演奏してほしいと言われ、一人で演奏するよりも吹奏楽団を結成して、よりアピール力を高めたいといったところ、賛同していただきました。日本は吹奏楽人口が多いですし、音楽を聴くことで胸襟を開いてくれると思います。そういう意味でこのSDGs吹奏楽団は、日本だけでなく世界中の人たちに音楽を届けられると思います」と語りました。

SDGs吹奏楽団は、2019年1月8日、静岡市の“SDGsウィーク”でオーケストラコンサートをしずぎんホール“ユーフォニア”で行なわれる“SDGsウィーク”に出演することが決定しました。前日7日には、団員による市内の中高生を対象とした演奏指導を行ない、8日のステージでは指導した中高生等を合同演奏も予定されています。静岡市は、国連からアジア圏でSDGs推進のハブ・シティとして認定されており、SDGsにとても力を入れている都市。すでにワークショップなど様々なイベントを行なっている静岡市で開催されるだけに有意義なイベントになることは間違いありません。
また2019年2月10日(日)JICA東京主催のTICAD7・SDGsイベントではSDGs吹奏楽団のコンサートも予定されています。お問い合わせは、JICA東京市民参加協力第一課(TEL 03-3485-7461)まで。

JICA東京

委嘱状授与式での音楽監督のさかはし矢波氏(左)とJICA東京所長 木野本浩之氏

Wind-i MAGAZINE
管楽器リペアガイド コルグ アトリエMOMO クラリネットリガチャー バスクラリネット エンドピン
YAMAHA
JVC レッスンマスター ナイス・インターナショナル 国立音楽院 アトリエMOMO

THIS WEEK EVENT

─ 今週のイベント ─


>>もっとみる

これから君もユーフォ吹き&チューバ吹き! 我ら、バリチューアンサンブル!

記事一覧 | Wind-i&mini
トピックス | レッスン | イベント | 人物 | 製品