画像

Ocarina-Seven オカリナセブン

Ocarina vol.30

本誌でもおなじみのオカリナセブンが結成7 周年を迎えました。7~9月にかけてのコンサートツアー、そして10月にはオカリナミュージックキャンプを控えたみなさんに突撃取材を敢行。7人そろってのインタビューは初めてということでメンバーの素顔にも迫りました。永久保存版です!

オカリナセブン,7周年

本格的なオカリナ七重奏団

─ さて、オカリナセブン結成のいきさつを教えてください。

植田 当時の日本では本格的なプロのオカリナアンサンブルとして活動しているグループは数えるほどしかありませんでした。一方ソロで活躍されている方が結構いるので、プロ奏者同士が集まってアンサンブルをしたらどんな演奏ができるんだろう?というところから始まりました。最初は呼び方もお互いに遠慮がちで江波さん、小山さん、というように距離があったんです。

むとう だから、みんなのことをニックネームで呼び合うことに決めました。セブンでの江波さんは「エナミン」、小山さんは「京ちゃん」です。

小山 佐藤さんは元々ニックネームがなくて。

植田 佐藤さんに私もニックネームがほしいと言われて、じゃあどうする?となって、江波さんが「エナミン」だから「カズミン」だねと。

─ 今年は夏に7周年記念のコンサートツアーがありますね。例年と比べるとより多くの都市で開催されます。

江波 7周年なので7回やろうということにしました。ゲスト出演ですが、6月の「やまなしオカリナふれあいコンサート」を最初の1つと考えて、あと6ヵ所をツアーで回ります。

川上 『七龍』を聴いてもらいたいですね!

植田 『七龍』はオカリナセブン7周年記念の委嘱作品です。オカリナセブンのために大島忠則さんに書いてもらいました。素晴らしい曲です。

むとう 演奏していていろいろな発見があります。七拍子が出てきたり、7小節でワンフレーズだったり、7音で1つのパーツができていたりとか、その発見が楽しいです。

森下 『七龍』というのは龍そのものでなく、日本にたくさんある川の姿を龍に見立てているそうです。最初に民謡風のメロディがあるんですけど、これは川の近くで暮らす人たちの、のどかな生活を表していたり、途中激しくなるところは、川の氾濫(暴れ川)を表現したりしています。やがて恵みの大地を育み、大海へと注いでゆく、そんなイメージだそうです。オファーをするときにイタリアなどでも演奏するので日本をアピールできる内容にしてほしいとお願いしました。

むとう あと四国に初めて演奏に行きます。

江波 それと今回、缶バッジを作りました。色が7種類。

むとう コンサート会場でのみ販売します。1個200円です。

オカリナセブン,7周年
オカリナセブンの缶バッジ。イタリアンカラーは2019年の限定品

さらにインタビューは続きます。Ocarina30号

 

~オカリナセブンコンサートツアー2019 ~「結成七周年を記念して」
[出演]佐藤一美/小山京子/川上志乃/江波太郎/森下知子/むとうさちこ/植田篤司
[料金]一般 前売¥3,000 当日¥3,500 /中高生¥1,500 /小学生¥500
[問合せ]オカリナセブンホームページ https://ocarina-seven.jimdo.com/、ウエダミュージックデザイン TEL:080-3848-2184(むとう)/ocarina.ueda@gmail.com、たんと音楽教室 TEL:090-9040-5490(大島)/ocarina7@duotanto.com

♪奈良公演
[日時]8月30日(金)13:00開場 13:30開演
[会場]DMG MORI やまと郡山城ホール 小ホール

♪宝塚公演
[日時]8月31日(土)13:00開場 13:30開演
[会場]宝塚ベガ・ホール

♪香川公演
[日時]9月1日(日)13:00開場 13:30開演
[会場]さぬき市志度音楽ホール

♪名古屋公演
[日時]9月12日(木)13:30開場 14:00開演
[会場]熱田文化小劇場

 


オカリナセブン
佐藤一美(カズミン)、小山京子(京ちゃん)、川上志乃(志乃ちゃん)、江波太郎(エナミン)、森下知子(知ちゃん)、むとうさちこ(さっちゃん)、植田篤司(あっちゃん)
国内外で活躍しているオカリナ演奏家7名が集結。オカリナアンサンブルの持つ魅力と可能性を追求している。ピッコロからコントラバスまで大小様々なオカリナを駆使して緻密に編み上げられるサウンドに、各々の演奏家の個性が相まって華やかで贅沢な七重奏を奏でる。 2012年の国際オカリナフェスティバル出演を皮切りに、韓国国際オカリナアンサンブルコンクールゲスト演奏、2013年にイタリア国際オカリナフェスティバルにてブドリオの伝統舞台であるコンソルツィオ劇場で演奏、森の国オカリナフェスティバルおよびオカリナフェスティバルin神戸にてゲスト出演をする。また2ndコンサートでチャカバッティオカリナカルテットと共演、2014年にはニューヨークカーネギーホールでの日米親善オカリナフェスティバルにゲスト出演、2015年には台湾のトリプルオカリナ四重奏団 和煦的風陶笛四重奏とともに台湾3都市でコンサートツアー、2018年には中国・嘉興市にてフォーカリンクオカリナフェスティバルにゲスト出演、2019年には再びブドリオ・国際オカリナフェスティバルにて4カ所のコンサートに出演するなど、国際的に活躍している。 オカリナ専門季刊誌「Ocarina」(アルソ出版)にて「教えて!オカリナセブン」を連載、また2014年~毎年秋にはオカリナミュージックキャンプの講師を務めるなど、日本を代表するオカリナアンサンブルグループとしてオカリナとオカリナアンサンブルの楽しさを広めている。 ファーストアルバム「オカリナBoogie Woogie」好評発売中。










Facebook

 


画像
投稿・応募ENTRY



読者プレゼント応募・投稿には
メンバーログインしてください