画像

Ensemble Charm アンサンブル・チャーム

Ocarina vol.37
Ensemble Charm

Ocarina奏者のAko(藤田亜子)さんと、Takashiさんにより2016年に結成されたオカリナアンサンブル「Charm」のニューアルバムが、2021年6月27日にリリースされます。それぞれ関東と四国を拠点にしており、練習時間の調整も大変なお二人ですが、結成以来、積極的に活動されています。
そこで、今回は結成秘話からコロナ禍での過ごし方、さらには今後の展望まで語ってもらいました。
ここでは、そのインタビューの一部を紹介します。

 

クーロンと風花オカリナを使用

Ensemble Charm結成のいきさつは?
Takashi
(以下T)
元々はAko のご主人と僕が知り合いなんです。彼とは同郷で、学生時代にスーパーで買い物をしているとき、フルートバッグを持っている彼を見かけました。今でもそうですが、当時フルートを吹いている男性をほとんど見なかったので声をかけて、そこから仲良くなりました。彼の紹介でAkoと知り合い、2016年からフルートとサックスでアンサンブルを始めたのですが、ある日、Akoがオカリナを始め、その後僕もオカリナを始めて、じゃあオカリナアンサンブルをやろうという話になりました。それが2018年です。
お二人がOcarinaを始めたのはいつ、どんなきっかけですか?
T
4年前です。僕が音楽事務所に勤めていたとき、フルートとオカリナを吹ける人を探していると企画担当から言われたんです。そのとき僕はフルートしか吹けなかったのですが、オカリナはマイナーな楽器と思っていて、友人にオカリナについてどう思うか聞いたところ「Takashiさんには向いていると思いますよ」と言われました。その後、楽器店に行って吹いてみたら自分に合っていると思いましたね。
Ako
(以下A)
私は大学4年のときです。元々サックスを吹いていたのですが、新しい楽器を始めたいと考えていて、家にたまたまあったのがオカリナだったんです。それを吹いてみたら良かったので。
お二人が普段使用されている楽器を教えてください。
A
私はクーロンのAC と、風花オカリナのSG です。
T
亜音とヨシツカのAC、クーロンのAC とSG、風花オカリナのSC です。

 

インタビューはさらに続きます。全文は本誌Ocarina Vol.37でお楽しみください。

 

Information

This is Charm

アルバム「This is Charm」
[発売日]6月27日
[演奏]Ensemble Charm〈Ako、Takashi(Oc)〉
[収録曲]Down By The Salley Gardens、瑠璃色の地球、Lemon、テキーラ、恋に落ちて、初恋、会いたい、君がいるだけで、にじ、彼方の光
[価格]¥2,750(税込)
[問合せ]teespoon0403@gmail.com

 

 

オカリナ・デュオ vol.7

曲集 Ensemble Charm
オカリナ・デュオ vol.7

[発売日]6月27日
[著者]Ensemble Charm〈Ako、Takashi (Oc)〉
[掲載曲]チキチキバンバン、紅蓮華、ひょっこりひょうたん島、Spain、輪になって踊ろう
[価格]¥2,750(税込)
[問合せ]teespoon0403@gmail.com

 

 

Profile
Ensemble Charm アンサンブル・チャーム

オカリナのプロ奏者、Ako(藤田亜子)&Takashiにより2016年に結成。オカリナアンサンブルの新しい可能性を追求するデュオ・ユニット。これまでにFlute×Saxophoneのミニアルバム1枚、そしてオカリナ・デュオのミニアルバム2枚と、フルアルバム「Colors」をリリース。オカリナ・デュオ曲集は6冊出版している。





<前の記事
画像
TEE Tone



画像


Facebook

 


画像
投稿・応募ENTRY



読者プレゼント応募・投稿には
メンバーログインしてください