画像

TEE Tone

Ocarina vol.36

2018年4月に結成されたTEE Toneは男性のみのOcarinaグループ。2018年11月に行なわれた第6回楽しいオカリーナコンクール♪ 合奏部門第1位を皮切りに、第6回日本オカリナコンクール合奏部門第3位(1、2位なし)、第3回日本オカリナアンサンブルコンクール金賞& 最優秀賞、第1回煌めけ!オカリナコンクール合奏部門第1位と、日本のオカリナコンクールを独占した実力派集団です。そんな彼らの全貌を明らかにします!

 

TEE Tone

体重80キロ以上を選抜

TEE Tone結成のいきさつは?
Takashi
僕が音楽教室を立ち上げたとき、当初はフルートとヴォーカルのレッスンをしていたんですけど、オカリナもやりたいなと思い、Masakiに初級コースだけ手伝ってもらい、僕は中・上級を担当することになりました。でも、どうやって生徒を募集したらいいのかわからず、まずは自分たちの友だちに声をかけようと。
Yutaがメンバーで唯一の一期生です。二期生がSakashunとKatsu、三期生がAtsuとDon。最初は内々で発表会をやっていたんですけど、そこから発展していってTEE Toneになったという感じです。
メンバーは基本的にTakashiさんの生徒ですか?
Takashi
生徒の中から体重80キロ以上を選抜しています(笑)。このようにしたのは話題性が大事だと思ったからです。
みなさんのお名前と職業、担当楽器を教えてください。
Takashi
Takashiです。職業は音楽家で、ソプラノCを担当しています。
Yuta
主にアルトFを担当するYutaです。外資系建設機械メーカーで機械設計をしています。
Atsu
Atsuです。仕事は医療機器のソフトウェアの開発をしています。担当はソプラノGです。
Sakashun
主にアルトCを担当しているSakashunです。仕事は電気関係でほぼほぼ自営業です。
Katsu
Katsuです。飲食店で働いていて主にバーテンダーをしています。バスC担当です。
Masaki
Masakiです。コントラバスCを担当していてTEE Toneでは編曲もやっています。小料理屋を経営しています。
Takashi
今日はお休みですが、主にアルトGを担当しているDonを入れて7人です。
さて、1月23日にリリースされた1stアルバムのタイトル、テーマやコンセプトなどあれば教えてください。
Atsu
TEE Toneというグループ名もそうですが、TEEという言葉を僕らは大事にしていて、アルバムのタイトルは「TEE Pot 〜EARL GREY〜」としました。副題としてお茶の名前のアールグレイとつけています。1作目はヒーリングミュージックをテーマに、みなさんが親しみのある『花は咲く』『Believe』『ロンドンデリーの歌』などの曲を選びました。

 

インタビューはさらに続きます。全文は本誌Ocarina Vol.36でお楽しみください。

 

Profile
TEE Tone

Takashi、Atsu(小河原惇)、Sakashun(坂本俊太)、Yuta(小林勇太)、Don(森順平)、Katsu(竹原勝仁)、Masaki(八木雅紀)
2018年4月に男性のみで結成した平均年齢32歳の男性オカリナグループ。第6回楽しいオカリーナコンクール 合奏部門 第1位、第6回日本オカリナコンクール合奏部門 第3位(1.2位なし) 、第3回日本オカリナアンサンブルコンクール金賞&最優秀賞、第一回煌めけ! オカリナコンクール合奏部門 第1位受賞。
https://teetone.net/

 

CD Information

TEE Pot

「TEE Pot 〜Earl Grey〜」
[価格]¥1,500+税
[収録曲]花は咲く、Greensleeves、ふるさと、ロンドンデリーの歌、彼方の光、Believe
[問合せ先]teespoon0403@gmail.com

 

 










Facebook

 


画像
投稿・応募ENTRY



読者プレゼント応募・投稿には
メンバーログインしてください