画像

江波太郎さんがおすすめするCD-VT2 簡単楽しい練習術

TASCAM

パソコン要らず、持っているCDを使って効率的な練習が可能になる「CD-VT2」。誰でもCDプレイヤーの感覚で手軽に使えるこの製品を、オカリナ奏者の江波太郎さんが活用法とともにおすすめしてくれました。

 

江波太郎さんの、CD-VT2活用法をご紹介!

江波 オカリナ練習にぴったりの、とても便利で使いやすい製品です。CDを入れたらすぐに使えるのでパソコンを経由する煩わしさがないし、TASCAMという一流メーカーの製品なので品質面でも安心です。画面も見やすいし、本体サイズもCDの再生機としてはとてもコンパクトですね。

 

江波太郎
 

練習準備
1. CD-VT2に手持ちのCDをセット
2. ケーブル(江波さん私物)で接続
3 .外付けスピーカー(江波さん私物)から音を再生

※本体には再生スピーカーは内蔵していないため、CD-VT2のみ購入された方は、ヘッドホンや外付けスピーカーが必要となります。

自分に合ったテンポで演奏できる!

再生しながら、曲のテンポを音程はそのままに自由に変えられる 「テンポコントロール」機能

江波 市販の曲集はCD付きのものが多いですが、そのままだとテンポが速くてついていけないこともありますよね。無理して合わせようとしても結局上達につながっていないケースがほとんどです。そんな時は、テンポコントロール機能でゆっくりのテンポから練習したり、本番でもこれを使って自分に合ったテンポで演奏しましょう。いつもはメトロノームだけで地道に練習していたのが、伴奏のまま演奏できるので楽しくなると思います。

 

一つの楽譜で、どの調のオカリナでも演奏が楽しめる!

曲のキー(音程)を自由に変えられる「キーコントロール」機能

江波 例えばC管用の楽譜をF管やG管の楽器で吹きたいときは、キーコントロール機能で伴奏の音程を変えます。すると指はそのままで演奏することができますよ。これまで別の管で演奏したいときは、違う楽譜を用意したり伴奏まで変えなければいけなかったのが、これ一台でワンタッチで済んでしまいます。
なお、#4にすればF管、♭5にすればG管になります。

 

どんな曲でもカラオケ音源として楽しめる!

メロディーパートの音量のみを減衰する「ボーカルキャンセル」機能

江波 模範演奏が入っているCDなどで、ボーカルキャンセル機能を使えば主旋律がかなり軽減されます。カラオケ音源がないCDでも、この機能を使うと演奏が楽しめますね。とても優秀な機能です。

……他にも、指定した部分を繰り返し再生してくれる「ループ再生機能」などお役立ち機能が満載!

 

独立したボタンで誰でも簡単操作!

 

江波 これらの基本的な操作は特に説明書を見なくても簡単に使えます。機械が苦手なでも、3つほどのボタンで練習に役立つ機能が一通り使えるのがわかりやすくて良いですね。

 

 

さらに上達したい人は…!
自分の音を録音して、確認しながら練習しよう!

江波さんも愛用しているレコーダーTASCAM「DR-05」

 

レゾチューン,ミディアム

♪ コンパクトな本体。さらに日本語メニュー表示でわかりやすい

 知識がなくても、どこに置いてもプロフェッショナルな高音質録音が可能

♪ 重ね録音、リバーブエフェクト、再生速度変更など便利な機能が満載

 

 

 

江波さんと同じセッティングで練習!ALSOオンライン限定 CD-VT2セット

 

CDVT2セット

CD-VT2に、コンパクトだけど本格派サウンドのTASCAM純正スピーカーと、接続ケーブル、さらに自宅での練習に最適なACアダプターの3点がついてくるお得なセットです。届いてすぐに本格的な練習を始めることができます。

購入はこちらから
●CDボーカルトレーナー
>>タスカムポータブルCDボーカルトレーナーCDVT2(単体)
>>タスカムポータブルCDボーカルトレーナーCDVT2(セット)
●レコーダー
>>タスカムリニアPCMレコーダーDR-05

 
 

製品に関するお問い合わせ
ティアック株式会社 タスカムカスタマーサポート
ナビダイヤル:0570-000-809(一般電話から)
電話:042-356-9137(携帯電話・PHS・IP電話から)
https://tascam.jp/jp










Facebook

 


画像
投稿・応募ENTRY



読者プレゼント応募・投稿には
メンバーログインしてください