サックス記事

吹きやすくてリーズナブルで安心安全な樹脂製リードがヤマハから登場!

ヤマハ シンセティック(樹脂)リード

まだまだリードの主流はもちろん天然素材のケーン(葦)だが、近年の樹脂製リードの進化にも目を見張るものがある。世界No.1の総合楽器メーカーであるヤマハが、ついにアルトサクソフォン、テナーサクソフォン、そしてB♭クラリネット用のシンセティック(樹脂)リードを発売する。
初心者でも自然なアンブシュアで楽器演奏に集中できるように「吹きやすさ」「音の出しやすさ」を第一に考えて開発されており、クセのないクリーンな音色でヤマハの定番マウスピース「4C」との相性は特に抜群だ。番手は2½、3、3½をラインナップ。また葦のリードに近い「見た目」と「感触」も実現している。
そして吹鳴試験を実施した結果、計320時間の演奏にも耐えうる高い耐久性を備えることが実証され、安価に抑えられた価格設定とともに圧倒的な「リーズナブル」さを誇る。
また、材質には身体に有害な物質は皆無で、マウスピースクリーナー等での洗浄や消毒も可能だ。いつでも「安心安全」に使用することができるだろう。
「吹きやすさ」「リーズナブル」「安心安全」の3つをコンセプトにした新たなシンセティックリードを是非まずは試してみよう! 詳細はこちら

アルトサクソフォン用シンセティックリード
ASR25/ASR30/ASR35

[メーカー希望小売価格]
各¥1,980(税込)

 

テナーサクソフォン用シンセティックリード
TSR25/TSR30/TSR35

[メーカー希望小売価格]
各¥1,980(税込)

 
 
 

株式会社ヤマハミュージックジャパン

〒108-8568 東京都港区高輪2-17-11 TEL:03-5488-1684
https://jp.yamaha.com/index.html