サックス記事

GottsuよりSolid Silver製リガチャーが誕生!!

Gottsu Solid Silver Ligature

プロ、アマチュアを問わず、製品のリリース毎にサックス奏者の話題をさらっているGottsuより、ソリッドシルバー製のリガチャーが発売された。
Gottsu Solid Silver Ligatureは、素材となる950シルバーの溶解から始まり、あて型へ流し込み角棒へ鋳塊。その後、焼きなまし・圧延を繰り返し鍛造した銀棒は規定の板厚に形成される。そこからヴィンテージブラスをCNCマシンで削り出した一体型成形ネジの銀ロウ付けが施され、さらに金槌でハンマリングを行ない美しい槌目模様を持つリガチャーへと仕上げられる。この工程をGottsuの工場ですべて一貫製作されるのには驚きだ。また、上締めネジ部分は、強く締めた際もマウスピースに傷が入らないようマウスピースに対し少し浮かせた設計となっており、この部分がサウンドにも影響をもたらすようだ。取材時に完成後のリガチャーを試奏させてもらったが、柔らかくリッチに響く音色に加え、何より限りなく広がるかのような音の余韻に圧倒させられた。まさにゴッツ渾身のオリジナルリガチャーだ。

 
左はAlto Sepia Tone VI、右はTenor Sepia Tone VIマウスピースにGottsu Solid Silver Ligatureを取り付け

Gottsu Solid Silver Ligature

[素材本体]
ソリッドシルバー(SV950)/ネジ:ヴィンテージブラス
[販売価格]
Altoラバー用:¥44,000(税込)、Tenorラバー用:¥46,200(税込)
Clarinet用:¥44,000(税込)

 
 
 

株式会社Gottsu

〒242-0025 神奈川県大和市代官 2-4-1
TEL:046-205-3612
info@gottsu.jp
http://www.gottsu-japan.com/