サックス 記事画像

JAZZ SUMMIT TOKYO vol.6 開催!

90年代生まれの音楽家たちによるプロジェクトが横浜で開催!

クラシック × ジャズをテーマに新進気鋭、90年代生まれの音楽家が横浜 みなとみらいに集結!!
2016年4月24日(日)昼、横浜 馬車道 BankART 1929 Studio NYK Kawamata Hallにて開催決定!!
このプロジェクト発起人の一人、中山拓海氏は、THE SAX 73号リレーエッセイでも、JAZZ SUMMIT TOKYOについて 熱く語っている!


中山拓海(THE SAX vol.63 〜リレーエッセイより)

JAZZ SUMMIT TOKYOというものを皆さんご存知ですか?2015年3月にドラマーの石若駿、東京藝大の江崎文武、ぬかたまさしと僕の4人が中心となり始めたプロジェクトです。
http://www.jazzsummit.net/spring-festival
最近は、この活動にとても力を入れています。やる側も受け取る側も、僕ら世代が中心となって、僕らの感覚で誰もやったことないものを作り出していこうと思っています。(中略)ミュージシャンが主催しているジャズフェスなんて、これまであまりなかったんじゃないでしょうか。協賛を取りにあちこちまわったり、会場とやりとりしたり、出演するミュージシャンとやりとりしたり、今回はクラウドファンディングも実施して多くの方に支援をいただきました。
こうした活動の中で、ただサックスを吹いているだけでは感じ得ない社会との繋がり、ステージがいかに多くの人によって成り立っているかーーそんなことを感じています。JAZZ SUMMIT TOKYOは、僕にとって皆さんと繋がれる一つの大きな存在なのです。
このプロジェクトは今後も長く続く予定ですので、皆さんに注目していただけたら嬉しいです。

Minica
2016年4月24日(日)
会場:横浜 馬車道 BankART Studio NYK - KAWAMATA HALL -
開場:13:30 開演:14:00 (16:00 終演予定)
主催:JAZZ SUMMIT TOKYO 実行委員会
予約・お問い合わせ:080-5489-3789
HP: http://www.jazzsummit.net/spring-festival

[出演]
◉ 上野耕平(As)& 中山拓海(As)
2011年度日本管打楽器コンクールに史上最年少の第1位(ならびに特別大賞(内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、東京都知事賞)を受賞。東京藝術大学在学中に日本コロムビアから鮮烈デビューした新星、アルトサックス:上野 耕平 と、国立音楽大学首席卒業、第45回山野ビッグバンドジャズコンテスト最優秀ソリスト賞受賞のジャズサックス奏者、サックス:中山 拓海、1992年生まれのミュージシャンが夢の競演!!

◉ 坂東 祐大 YUTA BANDOH'S POLY GROOVE GIG
 東京藝術大学作曲科 首席卒業、2015年度 芥川作曲賞受賞の新鋭、1991年生まれの坂東 祐大によるスペシャルプロジェクト!

◉ 東京塩麹
 東京藝術大学をこの春卒業、音楽家・劇作家として活躍する、1992年生まれの額田大志率いるミニマルミュージック楽団!

上野耕平

上野耕平(うえのこうへい
1992年生まれ。茨城県東海村出身。
8歳から吹奏楽部でサックスを始める。須川展也、鶴飼奈民、原博巳の各氏に師事。数多くのジュニアコンクールで優秀な成績をおさめ、第28回日本管打楽器コンクールサクソフォーン部門では、第1位(史上最年少)ならびに特別大賞(内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、東京都知事賞)を受賞。第16回世界サクソフォンコングレスではソリストとして出場し、大喝采を浴びた。東京ニューシティ管弦楽団、イギリス王立ノーザン音楽院吹奏楽団、横浜シンフォニエッタ等と共演。現在、東京藝術大学音楽学部器楽科に在学中。

 

中山拓海

中山拓海(なかやまたくみ)
1992年生まれ。静岡県富士市出身。
国立音楽大学首席卒業、矢田部賞受賞。大学時代に早稲田大学ハイソサエティーオーケストラにてリードアルトサックスを務め、第44回・第45回山野ビッグバンドジャズコンテスト最優秀賞、並びに最優秀ソリスト賞受賞。GUCCIタイムビーンズ&ジュエリー日本音楽基金より初の奨学生として選出される。現在、自己のカルテットを中心に演奏・作編曲活動を行なう。

【関連キーワード・アーティスト】

中山拓海







THE COMING EVENT

今後のサックスイベント


 

ページトップへ

メニューリスト