「The Masterpieces II」Project M

THE SAX vol.103│Disc Review【JAZZ】

「The Masterpieces II」Project M

【TL200910】¥3,300(税込)
Trilogic
[演奏]Project M〈米澤美玖(Sax)、友田ジュン(Pf)、カワサキ亮(Bass)、竹内大貴(Ds)〉)
[収録曲] THRILLER、接吻、OVERJOYED、みずいろの雨、A SONG FOR YOU、女々しくて、喝采、ROCK AND ROLL ID DEAD

 

人気急上昇中の実力派サックス奏者 米澤美玖率いる、プロジェクトMのニューアルバムがリリースされた。国内外のマスターピース(名曲)を若手の感性で演奏したファーストアルバムから半年、早くも第二弾の発売となった。第2弾はより一層アグレッシブに、アダルトに進化。今回のアルバムも幅広い年代からセレクトされた作品がまず目を引く。マイケル・ジャクソンの『THRILLER』があるかと思えば、八神純子あり、ゴールデンボンバーあり、ちあきなおみあり……と、洋楽邦楽、また年代も垣根のまったくないセレクトが楽しい。米澤氏のサックスは鳴きがあれば、パワフルでダイナミックスなサウンドもあり、聴く者を飽きさせない。才能ある若きミュージシャンたちが、縦横無尽に音楽を語り尽くしており、この楽曲セレクトに納得。なによりも音楽に対しての真摯な気持ちが伝わってくるアルバムだ。

 

登場するアーティスト

米澤美玖
Miku Yonezawa

北海道・旭川出身。8歳よりテナーサックスを始め、11歳でビッグバンドに加入し、ジャズを始める。高校卒業後に上京し、尚美ミュージックカレッジではコンテストで優勝を飾る。インディーズから5枚のアルバムを発表。ジャズ〜ファンクを中心に多くのジャンルをプレイ。サポートでは、GLAYのTAKUROのツアーを務めたりと、活動の幅を広げている。2019年4月に、キングレコードから初のメジャー・アルバム「Exotic Gravity(エキゾティック・グラヴィティ)」を発表。