「Blue Shadow」米澤美玖

THE SAX vol.109│Disc Review【JAZZ】

「Blue Shadow」米澤美玖

【TL-220203】¥3,300
Trilogic
[演奏]米澤美玖(T.Sax)、岡本洋(Pf)、波多江健(Ds)、納浩一(Bass)、Mark Tourian(A.Bass)、小川悦司(Guit)
[収録曲]A Nightingale Sang in Berkeley Square、Here's Looking At You、Chopin Prelude In E Minor Op.28 No.4、Skylark、Alfie、I Remember Clifford、In The Wee Small Hours Of The Morning、What A Wonderful World

 

米澤美玖の3年ぶりとなる本作は、Amazon日本のジャズチャートで96日間トップセラーとなった「Dawning Blue」の続編ともいえるジャズバラード集。プレイヤーの情感を試されるかのような聴き応えのある『A Nightingale Sang In Berkeley Square』や、クラシックでおなじみのショパンの前奏曲、スタンダードの『アルフィー』、『What A Wonderful World』など米澤らしいセレクトがリスナーの心をくすぐる。演奏も岡本洋、波多江健、納浩一、Mark Tourian、小川悦司らの第一線で活躍するミュージシャンとともに、米澤のテナーが抜群に絡み合い、ジャズバラードを心ゆくまで堪能することができる一枚。