「佼成ウインドLIVE」東京佼成ウインドオーケストラ

THE SAX vol.105│Disc Review【CLASSIC】
Polkadots Note

「佼成ウインドLIVE」東京佼成ウインドオーケストラ

【COCQ-85520】¥2,970(税込)
日本コロムビア
[演奏]ポール・メイエ/大井剛史/トーマス・ザンデルリンク/沼尻竜典(Cond)、東京佼成ウインドオーケストラ
[収録曲]D.ミヨー:フランス組曲、黛敏郎:トーンプレロマス 55、I.ストラヴィンスキー:管楽器のための交響曲(1947版)、O.メシアン:われ死者の復活を待ち望む

 

吹奏楽の領域、可能性を大きく拡大するクラシック作曲家によるアルバムが、東京佼成ウインドオーケストラのライブ録音でリリースされた。D.ミヨー、黛敏郎、I.ストラヴィンスキー、O.メシアンといえばオーケストラ作品の楽曲で名を馳せた作曲家たちだが、彼らが吹奏楽作品を遺していることはあまり知られていない。それらの作品は決してオーケストラ楽曲に引けをとるものではなく、むしろ吹奏楽の魅力を存分に発揮した珠玉の作品ばかりだ。これらの作品は2017~2020年に行なわれた定期演奏会を収録しており、ライブならではの集中力、緊迫感が感じられる。楽曲によってタクトを振るコンダクターは違うものの、すべての作品で、一つひとつの音、ハーモニーに込められた思いを感じることができる。もちろんそこには東京佼成ウインドオーケストラならではの色彩に満ちた音楽を愉しむことができる。吹奏楽ファンだけでなく、近現代作品を愛するクラシックファンにとっても、ぜひ手にとってほしいアルバムだ。