THE SAX vol.109│Disc Review【JAZZ】

「Gathering」馬場智章

吹奏楽燦選ライヴ

「Gathering」馬場智章

【DOD-023】¥2,750
Days of Delight
[演奏]馬場智章(T.Sax)、西口明宏(T.Sax/S.Sax)、伊藤勇司(Bass)、小田桐和寛(Ds)
[収録曲]partⅠ:Pieces、partⅡ:T.Fest、Interlude、Introduction to Circulation、partⅢ:Circulation、partⅣ:Lights in Black、Solo Interlude、partⅤ:Nostalgia、part VI:Four Arrows、Improvisation(ボーナストラック)

 

若き俊英サックス奏者 馬場智章は、活動の拠点をNYから日本に移したばかり。彼の新作はテナー2本&コードレス。『Gathering』と題された組曲でアルバム全体を構成。ピアノなどコード楽器のいない広大な空間の中を、西口明宏を加えた2本のサックスが絡み合いながら疾走する。タフでパワフルなグルーヴとライブのようなテンションは、聴く者を圧倒しつつも、独特なタイム感が心地よい。ピアノの小田桐、ベースの伊藤ともに4人で作り上げた世界観を聴くことができる渾身のアルバム。日本から世界へ、自信を持って発信できる一枚であると言える。ジャケットは岡本太郎現代芸術賞・岡本敏子賞に輝く鬼才・弓指寛治。