サックス記事

タワレコおすすめCD!「Collagically Speaking」R+R=Now

THE SAX vol.93

タワーレコードのバイヤーお勧めの1枚をご紹介!

「Collagically Speaking」/R+R=Now

[UCCQ-1085]ユニバーサルミュージック
[演奏]Robert Glasper(Key,Rhodes)、Terrace Martin(Sax,Vocoder,Key)、Derrick Hodge(Bass)、Christian Scott(Tp)、Taylor McFerrin(Key,Electronics)、Justin Tyson(Ds)
[曲名]Change Of Tone、Awake To You、By Design、Resting Warrior、Needed You Still feat. Omari Hardwick、Colors In The Dark、The Night In Question feat. Terry Crews、Reflect Reprise feat. Stalley、HER=NOW feat. Amanda Seales、Respond、Been On My Mind feat. Amber Navran、Reflect Reprise-MC Rob G Version(Bonus Track)

ヒップホップ、EDM、エレクトロ・ジャズの要素が渾然一体

ジャズの新時代を築くニュー・チャプター系アーティストが集結したオールスター・バンドのデビュー作。キーボードのロバート・グラスパー、トランペットのクリスチャン・スコットら6人組で、サックスにはケンドリック・ラマー、ハービー・ハンコックのアルバムでのプロデューサーとしても知られるテラス・マーティンが参加。その音楽はヒップホップ、EDM、エレクトロ・ジャズの要素が渾然一体化。2018年の東京ジャズにて来日公演を行なった。

(文:タワーレコード 馬場雅之)

タワーレコード公式サイト

 

【関連キーワード・アーティスト】

R+R=Now







メニューリスト