サックス記事

「At The Next Corner」tsukuyomi

タワーレコードのバイヤーお勧めの1枚をご紹介!

「At The Next Corner」tsukuyomi

【PWT71】Playwright
[曲目]Only a Weathercock、Witching Hour、At the Next Corner、Coup de Coeur、Between Stars and Moons、Once in a Red Moon、Hydrangea、Sweetest After-Dark、星降る夜に revisited、Rock,Paper & Scissors
[演奏]庸蔵(Sax,Leader)、大岩沙彩(Vn)、木村イオリ(Pf,Bohemianvoodoo)、丸山力巨(Guit,Soothe)、梅田誠志(Bass, The Soul Klaxon)、只熊良介(Ds,Chocolatre)

 

奇才菊地成孔に師事したサックス奏者庸蔵が2011年に始動したグループ、tsukuyomi。ジャズをベースに、Hip Hop、R&B、テクノ、エレクトロニカ、AOR、レゲエ、ラテン、アフロetc なんでもござれな音楽性で独自の音楽を形成。本作はグループとしては3rdアルバムにあたり、ヴァイオリン、ピアノ、ギター、ベース、ドラムスの6人編成で色彩感あふれる、日常にそっと寄り添うようなインストゥルメンタルを聴かせる。

(文:タワーレコード 馬場雅之)

タワーレコード公式サイト