サックス記事

「Morricone Stories」Stefano Di Battista

THE SAX vol.105

タワーレコードのバイヤーお勧めの1枚をご紹介!

「Morricone Stories」Stefano Di Battista

[9029504425]WM Germany
[曲目]Cosa avete fatto a Solange (From 『What have you done to Solange?』) 、Veruschka、Deborah's Theme (From 『Once Upon a Time in America』) 、Metti, una sera a cena、Apertura della caccia (From 『1900』) 、Gabriel's Oboe (From 『The Mission』) 、The Good, the Bad and the Ugly 他
[演奏]Stefano Di Battista(Sax)、André Ceccarelli(Ds)、Frédéric Nardin(Pf)、Daniele Sorrentino(Bass)

 

イタリアの実力派サックス奏者ステファノ・ディ・バティスタが映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネの楽曲を取り上げたトリビュートアルバム。ドラムスにベテランのアンドレ・チェカレリらを配したワンホーンカルテットの編成で、ソプラノ、アルトを使い分け、モリコーネの世界をジャズ化して表現。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」から“デボラ”のテーマ、「続・夕陽のガンマン」など、モリコーネの未発表曲まで全11曲。

(文:タワーレコード 馬場雅之)

タワーレコード公式サイト