サックス記事

「Looking For Jupiter」中島朱葉

THE SAX vol.106

タワーレコードのバイヤーお勧めの1枚をご紹介!

「Looking For Jupiter」中島朱葉

[LFJC2101]Midland Records
[曲目]Breakout、NYの思い出、Pisca-Pisca、雪のワルツ、Looking For Jupiter、Nearness Of You、Tell It Like It Is、After The Rain
[演奏]中島朱葉(Sax)、田中菜緒子(Pf)、伊藤勇司(Bass)、濱田省吾(Ds)

 

12歳でアルトサックスを始め、14歳には早くもライブ活動をスタート。その後バークリー音楽大学への留学を経て、現在幅広く活動する女性プレイヤーの注目のファーストリーダー作。20代~30代の実力派の面々と繰り広げるワンホーン・カルテットでのプレイは必聴。また収録楽曲の8曲中5曲は自身のオリジナルであり、その他スタンダード、ウェイン・ショーターの楽曲などのカヴァーも魅力。終始、本物のトーンで迫る。

(文:タワーレコード 馬場雅之)

タワーレコード公式サイト